2018年09月21日

西洋館コンサート2018

19日、西洋館でクラリネットコンサートを行いました。今回で3回目となります。西洋館は今年7月に屋根の修理やトイレの増設などの改修を終え、月に4〜5日一般公開が行われています。一日に100人程度の見学者があるそうです。入間市の観光スポットができた感じですね。
西洋館とアミーゴは同じ大正時代に全盛を誇った繊維産業の遺産です。今は衰退した産業ですが、その遺産を私たち(NPO法人入間市文化創造ネットワーク)は受け継ぎ、文化資源としてまちの発展に貢献していきたいと考えています。その取り組みの一つがこの「西洋館コンサート」です。アミーゴだけでなく、様々な場所でアミーゴのソフトを活用していきます!
コンサートは、館内の見学の後に、末永さん、小坂さん、佐藤さんのクラリネットトリオで行いました。クラリネットは木管楽器、木造の建物と響き合って温かく会場を包みました。今回クラリネットより低音を出せるバセットホルンという珍しい楽器を小坂さんが使って、奥行きのある合奏を聴くことができました。
天気も良く、休憩時間には庭でケーキとコーヒー、紅茶を楽しみました。大正時代の建物と音楽とケーキ。合いますね〜
posted by mizuさん at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

藤田嗣治展

東京都美術館で「没後50年 藤田嗣治展」が開催されています。やっと時間が取れて行ってまいりました。エコール・ド・パリの寵児のひとり、藤田嗣治(レオナール・フジタ)が世を去って50年目にあたる節目に、画家の全貌を展覧する大回顧展です。藤田嗣治は、明治半ばの日本で生まれ、80年を超える人生の約半分をフランスで暮らし、晩年にはフランス国籍を取得して欧州の土となりました。
展覧会は、「風景画」「肖像画」「裸婦」「宗教画」などのテーマを設けて、藤田芸術を分かり易く解説しくれています。藤田の代名詞ともいえる「乳白色の下地」による裸婦の代表作、初来日となる作品やこれまで紹介されることの少なかった作品も展示されています。 
太平洋戦争期の作戦記録画も手がけるなど、藤田の生涯がつぶさにたどれ、その活躍を振り返る、見ごたえあふれる素晴らしい企画でした。
様々な作品がありましたが、私はやはり、あの「白」に魅了されました。藤田の描く女性の肌の透明感、でも暖かさも感じます。その繊細な線描がステキです。 吸い込まれそうな世界に不思議を感じます。久しぶりに感動した質の高い美術展でした。
8513ef24.jpg
藤田が住むこととなったフランス・モンパルナスには、ピカソもいればシャガール、モディリアーニらも、若きアーティストとその卵がひしめいていたのでした。のちに20世紀美術史に名を残す面々が、身を寄せ合うようにして暮らし、腕を競い合っていました。遠い日本からフランスへと、藤田の志の高さと熱さが伝わってこちらの気持ちも熱くなりました。
20180916142157_p.jpg 20180916141804_p.jpg
posted by mizuさん at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

避難訓練落語会

西日本では大雨、北海道では震度7という大地震。日本列島が落ち着きません。50年に一度とか100年に一度とか、様々な言葉で今の災害を表現しています。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。しかし、何があってもおかしくない、本当に不安な時代になってしまいました。
アミーゴでも突然の地震に対応した心構えを持とうと避難訓練を行いました。状況は、アミーゴのホールで落語会を開催中に地震が発生したというう設定です。職員、スタッフのほかに一般のお客様にも参加していただき総勢40名で行いました。落語は、いつもお世話になってる桂文ぶん師匠にお願いし、噺の途中に音声で地震の発生を会場の皆さんに知らせました。施設の安全を確認し、スタッフの誘導で館庭に避難しました。その後、改めてホールに戻り、落語を一席聴かせていただきました。
訓練ではありましたが、日ごろから防災意識を持つという観点から非常に良かったと感じました。
DSC03526.JPG DSC03540.JPG

しかし、文ぶん師匠は落ち着いて一席という気分ではなかったでしょうね〜〜申し訳ありませんでした。
posted by mizuさん at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

柳家小平太真打昇進披露宴

7日、後楽園ドームホテルで柳家さん若改め小平太師匠の真打昇進披露宴が行われ出席してまいりました。小平太さんとは10年も前にアミーゴにお呼びし落語会を開き、その後も何度も落語会に行ったり、来てもらったりとしていました。最近では昨年3月に入間市の藤の台公民館に来ていただきました。そんな縁で披露宴に招待していただきました。
落語家さんの真打昇進披露宴には何度か伺わせていただいていますが、余興がとっても楽しいのです。今回は林家正楽師匠の紙切りは楽しかったです。
20180907205252_p.jpg 20180907213951_p.jpg
posted by mizuさん at 08:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

アミーゴクリエーターズ2018

夏休み最後の週末、アミーゴではアミーゴクリエーターズ2018が行われました。文化体験を通じて、人との関わりやふれあいを大切に異世代の交流の場を作り、創造力を育むことを目的にした事業です。近隣の小学生が32人集まりました。
一日目(24金)はマリオネットを作りました。
20180824160359_p.jpg 20180824161559_p.jpg

二日目(25土)は電磁石でアルミワイヤーを回すおもちゃ作りと太鼓づくりとミニコンサートでした。
毎年、子どもたちのエネルギーに圧倒されます。作品も個性があってどれもみな最高の出来栄え。お手伝いに、大妻女子大学の学生さんも参加してくれて、賑やかで楽しい二日間でした。
クリエーターズ1.jpg クリエーターズ2.jpg クリエーターズ3.jpg クリエーターズ4.jpg
アミーゴの事業はシニアから子どもまで幅広く手掛けていますが、次代を担う子どもたちのためにもっともっと体験をさせてあげたいと思いました。もう次の事業について考え始めています!
posted by mizuさん at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

力石咲さん

ハイパーニットクリエイター。編み物をコミュニケーションメディアとして、世界を緩やかに繋いでいくことをテーマに、創作活動をしている方です。
実は入間市出身。今、川口のアトリアで展覧会を開いています。興味ある方だな〜と話していましたら、昨日突然アミーゴにやって来られました。
気さくで、笑顔が素敵な方です。
20180820_152909.jpg

彼女の「トラベリビング・プロジェクト」・・・さりげなく地域の特徴や生活を遊び心で包み込む(編み込む)

アミーゴでも発見!
ホール棟の軒の柱に・・・かわいいです。いつの間に・・・
20180820_140602.jpg
いつか一緒に事業をしたいですね。
posted by mizuさん at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

夏フェスタ&サマーライブ2018

今年も15日、恒例のアミーゴほっと!夏フェスタ&サマーライブが行われました。昨年一昨年と雨にたたられましたが、今年は良い天気に恵まれ最高に盛り上がりました。5時半からの国府弘子スペシャルトリオのライブも満席で、アミーゴの音楽アドバイザーでもある弘子さんも絶好調でした。アミーゴ開館以来、国府さんにはこの暑いアミーゴにお出ましいただいています。すっかりアミーゴいや入間に馴染んでいただいています。トークもアミーゴの話を盛りだくさんして、アミーゴ広報担当としても大活躍してくださいました。本当に感謝感謝です!
natufes2018-3.jpg natufes2018-4.jpg

8時からは西武地区の花火大会が始まり、アミーゴの人出も最高潮に。昨年の憂さを晴らすように出店やゲームコーナーに人が山だかりでした。アミーゴで考えた昆虫釣りゲームは大人気で200人以上の子どもたちが参加してくれました。
natufes2018-2.jpg natufes2018-1.jpg
posted by mizuさん at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

大惨事

先日の日曜日、15日のアミーゴ夏フェスタを前に、アミーゴではガーデンボランティアさんが館庭の除草や枝切りをしてくださいました。私も邪魔にならない程度に一緒に作業をしました。サツキの茂みにはさみを入れていましたら、突然スズメバチが飛び出してきました!大慌てで逃げたのですが…悲しいかな歳のせいでしょうか、足がもつれて大転倒。蜂に刺されはしなかったのですが、顔面と膝、指を負傷。顔面からは血がしたたれ落ちて止まらず、救急車を呼ぶことになってしましました。暑さのせいで、大量の蜂が発生していることはニュースでも知っていましたし、アミーゴでは毎年蜂駆除をしていたのですが、まさか自分の身に降りかかってくるとは・・・。
狭山の病院へ運ばれ処置をしていただきました。消防の救急隊の皆様、休診中の病院の方々に心から感謝しています。日ごろ何気ない日常の中で、非常時に備えて多くの方が活動してくれていて、平和に人は暮らせるんだなと改めて感じました。2日間、病院通いと家で静かに過ごし、普段考えない思いを巡らせました。
20180814_173508.jpg
左顔面を打って、ひどい顔!お盆で遊びに来ている孫からも、「じいちゃん、怖い!」「治ったら遊んでやるからね」と言われ、ちょっと寂しい思いもしています。
posted by mizuさん at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

夏のアート事業

今年は特別暑い夏。熊谷で観測史上最高となる41.1℃を記録し、青梅市でも40℃越えとなりました。いったい日本はどうなるのでしょう。
そして、巷は夏休みに入りました。台風12号の過ぎた29日日曜、アミーゴでは「版画で分身の術」のテーマでTシャツやズボンに絵具を付けて紙に版画のように押し付け、等身大の自分を描きました。毎年この時期に行っている子どものための事業「遊び場アートスタジオ」です。子どもたちのセンスに仰天ですね。講師の豊泉先生、アミーゴディレクターの鹿島さんの指導も良かったと思います。まず、作品を見てください!
20180729104400_p.jpg 20180729113509_p.jpg

そして今、洋サロンでは「アートサロン展・あしたの準備」も開催しています。これは、遊び場の講師豊泉綾乃さんの作品展です。インパクトのある表情に圧倒されました。
20180729101148_p.jpg 20180729101131_p.jpg

アミーゴは、アートも良く似合う〜〜
posted by mizuさん at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

綿の木

先月、真岡木綿会館に織物工房の研修で行きました。その折、会館の方から綿の木の苗をいただきました。木綿会館の皆さんは、その苗を育て、綿を撚って糸にし、染めて緯糸にして織っているのだそうです。すごいな〜と思いましたね。よし!アミーゴでも。ということで、いただいた苗をいま丹精しています。花が咲き始めましたので、ウキウキしています!
20180727143039_p.jpg
posted by mizuさん at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする