2017年11月22日

雅楽公演

アミーゴで10数年ぶりに雅楽の公演を行いました。ずーと、やりたかったのですが、機を逸して今回まで来てしまいました。しかしながら、2年前から春フェスに大正大学の雅楽サークルの学生さんに出演をお願いして、桜の木の下で演奏をしていただいてきました。この企画も実に良い雰囲気の中で日本の伝統文化に触れられ、大成功でした。来年の春フェスでも行いたいと思っています。こんなことから本格的に雅楽公演に結び付けることができました。アミーゴ開館まもなく行った雅楽公演の時お世話になった中村香奈子さんに連絡し、快諾をいただきました。4月のこのブログにも書きましたが、北本市で行われた中村さんの公演に伺って、ごあいさつをして徐々に準備を進めてまいりました。
初めて雅楽を聞くという方も多いであろうと、レクチャーを交えての公演としました。「笙(しょう)」や「篳篥(しちりき)」「龍笛(りゅうてき)」の何とも言えない音と響は、正に日本の音という感じがします。小さな楽器なのに大きな音がするのですね。休憩時には、皆さん楽器に群がって説明を聞いていました。来年も趣向を変えて公演を続けていきたいと思います。
20171118161308_p.jpg 20171118150710_p.jpg
posted by mizuさん at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする