2018年04月30日

春のコンサート

今年は春が早かった。桜から新緑にこのひと月で駆けるように過ぎていきました。春は毎年、コンサートが続きます。昨年度の事業でしたが、池田綾子さんの声楽、そしてブログにも書きました朝コンサート、そしてルミノーゾ合奏団のショパンと、春はいいな、と思う時間が流れました。
池田綾子さんは3月31日、本当に年度末のコンサートでした。まだ桜も満開でタイトル通り「サクラヤマコンサート」でした。池田さんは武蔵野音楽大学出身で、2年間仏子の校舎に通っていたとのこと。桜の仏子山を思い出してアミーゴに来てくれました。池田さんはBSプレミアムで朝、日野正平さんが自電車で日本中を周る「日本縦断 こころ旅」のテーマソングを歌っています。そんなことからもファンも多く、アミーゴに遠くは青森から来てくださったお客様もいました。嬉しいですね。アミーゴの宣伝にもなりました。終演後のお話も楽しかった。今年も再演という計画もあります。
P3312513.jpg 池田綾子2.jpg

ルミノーゾ合奏団は、昨年も出演してくれたフレッシュな男女3人づつの若者のグループ。前回の朝コンサートに出演してくれたチェロの工藤さんもメンバーです。21日と桜は終わり新緑がまぶしい土曜の午後、ブラインドをあげて、館庭をバックに前半はブラームスの弦楽四重奏第1番、後半はショパンのピアノ協奏曲第2番をたっぷり聞かせてくれました。クラシック好きの方には聴きごたえがあったのではと思います。ピアノの久守、華がありました!若い演奏家のエナジーをいただきました。明日も頑張れる、いい時間を過ごしました。アミーゴって素晴らしいって、思うのです。
20180421160054_p.jpg
posted by mizuさん at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

沖縄旅行

娘夫婦に沖縄旅行に招待されました。うれしいですね。老いたら子に・・・です。
2歳8ヵ月の孫娘もいるので、美ら海水族館や沖縄ワールド、海辺の散歩など楽しみました。首里城、ひめゆりの塔など史蹟巡りは次の機会にと。
数日、家族の大切さ、幸せを感じてきました。これからの生活、活動のエネルギーになります。

20180414122524_p.jpg 20180413111828_p.jpg
きれいな海、サンゴの砂です。

20180413150859_p.jpg 20180413141924_p.jpg
やはりジンベイザメが人気。

20180413101416_p.jpg 20180415100117_p.jpg
「おんなの駅」・・・なんじゃ!と思いましたら、「恩納村」の「おんな」なんですね。おもしろい。
posted by mizuさん at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

さきたま古墳と鉄剣

行田市で会合がありました。その帰り、しばらく行ってなかった「さきたま古墳公園」に行ってまいりました。桜も終わり、新緑眩い景色に気持ちがさわやかになりました。行田名物の「ゼリーフライ」「埴輪サブレ」も食べましたよ。一人歩きは、ちょっと寂しかったけど。
「さきたま古墳公園」は、行田市の市街地から南東へ約1kmに位置し、大きな古墳が集中して数多くあることで全国的に知られています。今から1300年から1500年くらい前に建造された古墳が、大きなものだけでも9基もあります。どういう人が葬られているのか、学術的には定かではないようですが、大昔武蔵の国に大きな勢力を持って支配していた人々なのは間違いないでしょう。
今回見たかったのは、「金錯銘鉄剣」です。「稲荷山古墳」から1968年に出土した全長73.5センチメートルの鉄剣です。他の出土品とともに1983年に国宝に指定されました。そして、ここに展示してある鉄剣は、レプリカではなく本物なのです。最近は、折角博物館に行ってもレプリカばかりで残念に思っています。でもこれは本物。国宝です。
20180408152603_p.jpg さきたま鉄剣.jpg
 
じっと鉄剣を見ていましたら、ボランティアの方に話しかけられました。本来、国宝は国のものなので国の管理施設に置いておくものだそうです。しかし、当時、知事はじめ関係者で、この地に展示することを求め了承されたとのことでした。しっかりとした管理を義務付けられていると言っていました。発見後、10年してエックス線撮影で銘が書かれていることが分かり大騒ぎとなりました。当時、全国の発掘された鉄剣は皆エックス線撮影されたとか!しかし、他にはそういたものはなかったようです。
「金錯銘鉄剣」は、展示施設の中央に置かれた腐食を防ぐために窒素ガスを封入したケースに展示されています。表に埋葬者の8代に渡る系図が書かれ、裏に「獲加多支鹵大王」(ワカタケルノオオキミ)の「杖刀人首」(親衛隊長)だったと書かれています。「獲加多支鹵大王」とは、雄略天皇のこと。記紀に記された推古天皇以前の天皇の存在は議論の対象でしたが、この発見により、雄略天皇は実在したと証明されたのです。その他、古墳からの出土品を多数見学することができます。

この地は「埼玉古墳群 ―古代東アジア古墳文化の終着点―」として世界遺産登録を目指しています。残念ながら平成20年に国内の暫定一覧表への記載が見送られてしまいましたが、未発掘の古墳もあり、歴史的に重要な発見があれば再び「世界遺産」への道が開けるかも!
posted by mizuさん at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

第5回 春フェス2018

7日、5回目となるアミーゴ春フェスが行われました。今年はすでに桜も終わり、いつもの春フェスとは風景が違ったイベントでした。しかし、数日前から出ていた「雨予報」は外れ、とっても良い天気に恵まれました。
アート展は、こいのぼりProject、100色の糸を使った「100色100語」、メタルフォーゼ。パフォーマンスでは、Reeさんのトウシューズペイントやキッズダンス、そして雅楽やチェロ・ピアノ・フルートのミニコンサート。その他ワークショップやマルシェ、お茶席です。春の一日、多くの人が楽しんでアートに触れていただけたでしょう!迎える側、訪れる側が一つになって時間を過ごします。秋まつりクラフトフェアとはまた一味違って、のどかで、穏やかな雰囲気を感じます。
春フェスの閉幕とともに、私の今年の春が終わってしまったな〜〜〜と。
20180407112859_p.jpg 20180407110316_p.jpg 20180407115905_p.jpg 20180407122444_p.jpg
posted by mizuさん at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

平成30年度 スタート

今年は満開の桜で新年度がスタートです。今年度は、アミーゴが開館して18年目、私たちNPOが管理運営を始めて11年目です。新たな事業展開を見据えて、事業の再検討、棚卸を進めたいと考えています。
今まで進めてきた事業の効果やマンネリ度、集客数の点検、そしてこれから行いたい事業との比較など検討し、理念と目標像の実現を見据えた「新たな事業ミックス」を提案していきたいと考えています。
運営理念は「文化芸術で喜びと希望を感じるまちづくり〜魅力にあふれる文化創造発信施設を目指して〜」
目標像は「繊維産業の建物や歴史を活用し日常的にアート体験ができて生きがいを感じる『地域のシンボル』」

新たな事業を楽しみにしてください。

今日は、おいしい朝コンサートVol.6が行われました。これは昨年から行っているものですが、正に新たな事業の一つです。一日のスタートの朝のひととき、地元のおいしいパン屋さんのパンとコーヒーとともに美しい生演奏に耳を傾け珠玉の時間を過ごしていただくという企画です。
今回は、チェロ。発売と同時に完売です。朝早くからパン屋さんへ行ったり、朝取りイチゴを取りに行ったり・・・スタッフは大変ですが。「今日一日が元気に過ごせる!」そんな気持ちにさせてくれました。
20180404094648_p.jpg 20180404083900_p.jpg
posted by mizuさん at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする