2018年10月30日

第40回入間万燈まつり

27,28日と入間万燈まつりが開催されました。祝い始めの司会に当法人のディレクター野口さんが勤めました。無事に大役を果たしてくれました。私は、繊維工業会の出店を中心に、アミーゴ織物工房、国際交流協会、ロータリークラブ、そして知り合いの詰め所などを巡りながら会場を歩いて回りました。昔と違って会場を一周すると、もう歩くのが嫌になりますね。あとは、繊維工業会の詰め所で、訪ねてくる方と食べたり飲んだり・・・確実に体重2Kgは増えましたね!
今年は、稀にみる好天に恵まれて、暑いくらいの万燈まつりとなりました。もっとも昨年は大雨に立たれれ散々だったのですから・・・

このお祭りの創成期を一緒に担ってきた荒井さんと入間ケーブルテレビさんの取材を受けました。「夢文字」の由来、万燈酒「祭万燈」の作られたいきさつなどを話しました。30年近くも前の昔を思い出させていただきました。あの頃はよく頑張ったもんだなぁ〜〜
20181028104047_p.jpg 20181028102826_p.jpg
posted by mizuさん at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

アミーゴハロウィン2018

今年もやってきました!ハロウィンインベント。毎年、渋谷のまちは大騒ぎですね。アミーゴは上品に爽やかに行っていますよ。
今年は、26日金曜日に開催しました。「アミーゴランド」で仮装した子どもたちがダンスのワークショップで楽しんで、その後6つのコーナーに分けられたブースでゲームに参加してポイントシールを集めるストーリー。三つ以上集めると・・・「トリック・オア・トリート」お菓子がもらえるぞ!
各ブースにはアミーゴスタッフが3~5人貼り付いて歌や映像、アートなどのゲームで子どもたちを楽しませてくれました。5時半から8時まで、子ども80人、大人44人の参加でした。今年も大妻女子大学の学生さんが5人お手伝いに来てくれました。ちびっこ相手には大いに助かります!ありがとう。
PA268169.jpg PA268205.jpg PA268095.jpg PA268250.jpg
今年私は、アミーゴランドの伯爵役です。子どもたちにポイントをゲットしてお菓子をもらおう〜〜と扇動します。「ポイントラリーに出発だ〜〜」「おお〜〜」
20181026193227_p.jpg
posted by mizuさん at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

川越まつり

私は、約30年前、入間万燈まつりを作ろう、盛り上げようと市の職員さんたちと試行錯誤しながら運営に携わってきました。夜遅くまで会議をしたり、作業をしたり、良くも仕事をしながらできたものかと!仲間たちも大変だっただろうと思います。それだけ達成感があったと思います。そんな訳で、万燈まつりの一週前の「川越まつり」には一度も行ったことがありませんでした。秩父夜祭は万燈まつりの「お手本」として何度も行っているのですが・・・。いつか見に行ってやるぞ!という気持ちはあったのですが、今年やっと実現しました。

川越まつり(川越氷川祭の山車行事)は、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源として、直後に行われる「神幸祭」や「山車行事(祭礼)」から成り立っているとのこと。「神幸祭」は、慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進し、祭礼を奨励したことが始まりとされていますから、370年の歴史があるのですね。その後、江戸との間を結ぶ新河岸川の舟運により、物資のみならず江戸の文化も入ってきました。江戸の天下祭(神田明神、赤坂日枝神社の各祭礼の総称)の影響を強く受けて発展し、祭で曳き出される山車の形も天下祭の流行を敏感に感じ取りながら変化していきました。
「天下祭」は、山車の巡行から神輿の渡御へと移り変わりましたが、川越は山車を中心に江戸祭礼の様式の影響を今に残しているのです。これも素晴らしい!
20181020192103_p.jpg 20181020203007_p.jpg
今回、夜の「山車のひっかわせ」を見に行きました。精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、小江戸川越の象徴である蔵造りの町並みを中心に、町中を曳行(えいこう)されます。何台もの山車が辻で相対し、すれ違うさまは、見物客を圧倒します。祭りのスケールと町内の若衆の勢いは、残念ながら、悔しいですが、万燈まつりは足元にも及びませんね。伝統とはすごいものだと感じました。観光客数は好天に恵まれると100万人位と言われています。これからも埼玉の伝統祭りを継承発展していってほしいと思いました。
しかし、人ごみに疲れました。
 
posted by mizuさん at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

孫だっこ

孫、抱きました。毎日忙しくしていますが、ひと時おじいちゃんに戻ります。
2018.10.20.jpg
posted by mizuさん at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

第16回アミーゴ落語会

立川談幸師匠をお呼びしての落語会も16回目を迎えました。毎回色物芸人さんをゲストに招き、高座を楽しんでいます。今回は、10年前にお呼びした江戸独楽の三増れ紋さんが来てくれました。れ紋さんとは、この春、藤の台公民館でお会いしたのをきっかけに、是非今年は来てほしいなぁと談幸さんにお願いして実現しました。独楽の芸もさることながら、話術が素晴らしいのです。今回も大いに会場を沸かせてくれました。
談幸師匠の「子は鎹」、良かったですね。落語は人情噺が一番かな、と思わせてくれました。
PA127638.JPG PA127683.JPG

打ち上げも楽しく、話しに花が咲きました。
posted by mizuさん at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

孫誕生

10日、息子夫婦に長男が誕生しました。二人目の孫ちゃんです!健やかに大きく育てと願うばかりです。やはり、可愛いですね〜〜〜
20181011225725_p.jpg
posted by mizuさん at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

Vol.11いるまクラフトフェア

7,8日と「アミーゴ秋まつりVol.11いるまクラフトフェア」を開催しました。今年は初日は、30℃を超える暑い青天、二日目は曇り空の一日となりました。まずは、雨にならずによかった!と。初日は、地区の体育祭があり、参加者が少なかったのですが、二日目はすごい人出で大盛会となりました。今回、客の動線を平均的にする試みとして、飲食の出店位置を換えて、クラフト展と向かい合わせにしてみました。成果はあったと思います。何事もいろいろチャレンジしてみることですね。変化に不満の方もいるでしょうが、少しでも、来場者、参加者の皆さんが楽しめるように考えていきたいと思います。
20181007111237_p.jpg 20181016182030_p.jpg

埼玉新聞にも掲載されました!

 DSC04627.JPG DSC04592.JPG
posted by mizuさん at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする