2019年02月06日

メッツァに行った!

やっとメッツァに行ってきました。西武池袋線「飯能駅」から、約3.2kmの場所にある宮沢湖畔。フィンランド語で「森」を意味する「メッツァ」は、できるだけ自然を残すため、なるべく木を切らず、湖畔に沿う形で開発されています。来月16日に「ムーミンバレーパーク」のオープンを控え、先行してオープンしたのが「メッツァビレッジ」。こちらは入場無料。ムーミンパークは有料エリアです。
昨年11月にオープンして、なかなか行けなかったので、ウォーキングがてらでかけました。公園感覚で訪れることができ、湖畔に向けてイスが並び、自然を身近に感じることのできる施設です。北欧の文化を体験することのできるワークショップやカヌーの体験などができます。また、飯能市で取れた野菜や工芸品などを取り扱うマーケットあります!

キッチンカーみたいな屋台が並びその前でくつろげるスペースがありました。こんなスペースをアミーゴに!と思ってしまうのですよ。因果なものです。県西部が活性化する大きな起爆剤になると思いました。アミーゴも仲間入りしたいと思います。
20190203125445_p.jpg 20190203115531_p.jpg 20190203122620_p.jpg 20190203121745_p.jpg
湖畔を半周して、クラフトビールでのどを潤し、のんびりした後、30分ほど歩いて「青田や」さんといううどん屋さんで遅い昼食をとりました。まだまだたんぼや畑が広がるのどかな風景に癒されました。いいとこ、まだまだあるなあ〜〜
posted by mizuさん at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする