2020年10月04日

地域の未来を考える制作プロジェクト会議

埼玉県は彩の地方創生・圏域連携推進事業として、「地域の未来を考える政策プロジェクト会議」を10地域で開催しています。これは、超少子高齢化などの地域課題に対応するため市町村や民間団体とが議論し、地域活性化に向けた取り組みを実施していこうとするものです。アミーゴも前回の会議から参加しています。今回は10月2日に行われました。会議では、東所沢に展開するKADOKAWAさんの「武蔵野回廊観光構想」、JAFさんのマイクロツーリズムの連携企画の話がありました。二つとも全国展開する企業だけあって魅力がいっぱいでした。
コロナウイルス感染症の影響で在宅時間が長くなり、家族や地域といった身近なところに価値を見出すことが大切になってきました。私たちは、地域の魅力を連携して発見し、創造していくことで、市民住民の皆さんが「住んでよかった、いい街だ」と思える取り組みをもっと積極的に行っていかなければ、と思います。こうした会議は、コロナで沈んだ気持ちを高揚させてくれますね。
会場は、飯能の能仁寺さんの敷地内にできた「(株)OH!!!」さんのパリシャキ研究所でした。ここは、コンビニに漬物などを提供する会社が運営する発酵食品のテーマパークです。飯能は、面白いところが増えてきました。県西部で、こうした施設をつなぎ活性化できたらいいなと思いました。もちろん、アミーゴもつないで!
20201002160900_p.jpg 20201002160903_p.jpg
posted by mizuさん at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする