2022年10月29日

久しぶり!学校落語鑑賞会

3年ぶりに学校落語鑑賞会を開きました。毎年、地元の仏子小学校の5,6年生、西武中学校の全学年の生徒さんに古典芸能を鑑賞してもらっていました。今まで狂言、落語、箏、三味線、尺八、浪曲などの鑑賞と体験ワークショップを行いました。今回は、コロナの影響も考え、小学生は6年生、中学生は1年生のみの鑑賞会となりました。落語の手ぬぐい、扇子の使い方や出囃子の太鼓の打ち方などの体験も交え、最後に「牛ほめ」を一席聴いてもらいました。出演は、アミーゴお馴染みの桂文ぶん師匠と三味線のさきさんです。子どもたちに大いに笑い、楽しんでもらえたようです。
日本古来の伝統芸能を生で見聞きし、日本文化を肌で感じてほしいと行っている事業です。「本物」を見ることで小さなうちから感性を磨いてもらえたらと思います。アミーゴとして将来の文化を担う子どもたちへの支援は重要な役割だと思っています。これからも学校と協力し続けていきます!
20221028150728_p.jpg 20221028154323_p.jpg
posted by mizuさん at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月17日

第20回アミーゴ落語会

立川談幸師匠の落語会を始めてもう20回目です。2002年に初めてお呼びし、2004年に一回お休みがあって今年2022年、20回目となりました。最初は、高倉郷土芸能保存会、西三ツ木囃子連など地域のお囃子の皆さんにも出演願って開催していました。その後、色物さんを紹介する時間を作って、紙切り、漫才、マジック、講談、大神楽、曲独楽そして俗曲。今回は、2回目の出演となる俗曲の桧山うめ吉さんをお呼びしました。日本髪に三味線!いいんだなぁ。談幸師匠には、「片棒」と「唐茄子屋政談」を。いい出し物でした。
久しぶりに、打ち上げを近くの料理屋さんで行いました。やっぱり落語会の後は、「乾杯!」が欲しいですよね。少しずつ普通に戻りつつあるかな。
PA140008.JPG PA140060.JPG PA140099.JPG 20221016_155748.jpg
posted by mizuさん at 14:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月11日

第15回いるまクラフトフェア

10月9,10日、なんと4年ぶりに開催できました「いるまクラフトフェア」。2019年は台風により中止、20年、21年はコロナの影響です。出店数を半数にしての開催でしたが、参加してくれたクラフトマンの方々は、互い手を振って再会を喜び合っていました。見ているこちらも胸を熱くしました!「もう今後も止めてしまうのかなぁ」「ご連絡いただいて、とっても嬉しかった」・・・など嬉しい言葉をたくさんいただきました。続けることの難しさ、大切さを感じました。そして何より同じ気持ちを持っている方々との時間の共有は何て楽しい、嬉しいものなのかを痛感しました。来場者も開催できて良かったね、と暖かい言葉をいただきました。また、多くの知人友人が訪ねてきてくれたことも有難かったです。
杉島市長、大野埼玉県知事ご夫妻、田中前市長ご夫妻、そして、昨年同期のロータリーガバナー会議長三浦眞一様ご夫妻も来てくれました。感謝感謝の二日間でした。
PA090197.JPG PA090107.JPG PA090058.JPG PA090048.JPG
posted by mizuさん at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月02日

第9回武蔵野音楽大学の名手たち

武蔵野音大は、1929年武蔵野音楽学校として江古田にスタート。1952年、財団法人武蔵野音楽学校から学校法人武蔵野音楽学園へ組織変更。1971年、アミーゴのある仏子駅の南に「入間キャンパス」が開設されました。82年には、素晴らしいパイプオルガンのある「バッハザール」が完成しました。しかし、2017年江古田に新キャンパスが竣工され、今まで仏子に通っていた1,2年生は、すべて新校舎で学ぶことになりました。
同じ音楽そして文化芸術に携わる機関として一緒に協力できることはないかと、「教室、楽器博物館見学会」「アミーゴでの学生コンサート」など様々に取組んできました。大学機能が移転するからと言って、その絆は大切にしていこうと学生によるコンサートは続けることにしました。
学生さんにとっては貴重な発表の場を提供し、お客様は、その質の高い演奏を聴く機会としてこれからもずっと続けて行きたい企画です。
今回は、ヴァイオリン、声楽、ピアノの演奏でした。とっても素敵なコンサートになりました。たくさんの拍手が鳴りやみませんでした。若い方を応援する思いが表れていました。
演奏会終了後、演奏中とは打って変わって無邪気に話している姿を見て、何とも言えない嬉しさがこみ上げてきました。若いっていいですね〜
PA010092.jpg PA010160.jpg
posted by mizuさん at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする