2016年12月17日

エントランスアート杉本聖奈

12月、1月のアミーゴのエントランスアートは杉本聖奈さんの立体絵画です。ほのぼのとして、温かい作品です。聖奈さんは、聴覚障害を持っています。でも並外れた感性が作品を通して感じられます。是非見ていただきたい!
DSC_2439.jpg DSC_2442.jpg
聖奈さんのホームページからプロフィールを紹介します。
『先天性聴覚障害とアスペルガー傾向(自閉症スペクトラム障害)を併せ持って、人とは少し違った時間の中で成長してきました。物事や人との繋がりを理解するために大切だった絵カードの世界。でも、目の前で起こることをつかまえられずにもどかしかった私。もっと知りたい、もっと伝えたい。言葉が満たない子供の目線のまま、日常の何気ない生活を絵カードのように切り取って、どこまでもほのぼのと描いています。
どうぞよろしくお願い致します。 』
posted by mizuさん at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]