2017年09月29日

古今亭志ん五真打昇進披露宴

9月9日、上野精養軒で古今亭志ん八改め志ん五さんの真打昇進披露宴が行われ、出席してまいりました。真打昇進披露宴は、春の春風亭三朝さんの披露宴もあり今年二度目となります。アミーゴに来ていただいている二つ目の落語家さんがそろそろ真打になっていく時期なんですね。
志ん五さんとは、忘れられない思い出があります。東日本大震災の直後、黒須公民館で落語会の約束がありました。世間は、原発事故の報道や計画停電やらで騒然としていました。開催してよいものやら、悪いものやらで考えをめぐらしておりました。公民館とは、こんな時ほど笑いも必要だ、と開催することに決定しました。志ん五さんは、電車では、もし停電で遅れたらと、レンタカーで奥様と一緒に来てくれました。会場にも、前年と変わらず、地域の方が来てくれました。本当に、感謝しています。その後も何度もアミーゴや公民館で公演をお願いしています。明るい笑顔がとても好きです。憎めない(^_-)-☆顔とは、志ん五さんのためにあるのではと思います。
改めて、真打昇進おめでとうございます。帰り際に、アミーゴで「真打昇進披露公演をやりましょう!」と言って別れました。来年度に必ず行いますからね!
20170909173151_p.jpg 20170909201938_p.jpg 
posted by mizuさん at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]