2018年01月15日

円照寺弁財天お祭り

毎年1月14日は元加治にある「円照寺」の弁財天大祭です。妻と長男の嫁さんと三人で久しぶりに行ってきました。お嫁さんにも入間の名所や風物詩を教えてあげたいなという気持ちもあります。時々はこうして一緒に歩いて、昔のことや思い出話をしながら歩きたいと思います。(内心無理強いしてないかな、と心配しながらも・・・)円照寺の弁財天大祭は、武蔵野七福神の一つで、この辺りのお祭りとしては大きいものの一つです。武蔵野七福神札所は、埼玉県所沢市、入間市、飯能市に昭和6年に発足しました。お参りが始まったのは昭和13年です。今の西武鉄道が武蔵野鉄道といわれていた頃、この路線に観光客を誘致する目的で始まったようです。埼玉県では一番古い七福神札所です。
また、「絵馬寺」としても有名です。アミーゴのアート倶楽部で市内のお寺見学で絵馬も見せていただきました。絵馬は、片岡球子や棟方志功他現代の一流芸術家、各界名士が書いた500点ほどが奉納されています。木下博前入間市長他、近隣各市長、土屋元埼玉県知事、安部普三総理などの政治家のものもあり「出世寺」を彷彿させところもあります。貴重なもので一度は見学した方が良いと思いますね!
露天商の数の多いことにもびっくりでした。入間川の上橋から門前、境内そして線路線路の踏切まで所狭しと出店していました。子どもは喜ぶだろうな〜。
20180114114556_p.jpg 
posted by mizuさん at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]