2018年04月30日

春のコンサート

今年は春が早かった。桜から新緑にこのひと月で駆けるように過ぎていきました。春は毎年、コンサートが続きます。昨年度の事業でしたが、池田綾子さんの声楽、そしてブログにも書きました朝コンサート、そしてルミノーゾ合奏団のショパンと、春はいいな、と思う時間が流れました。
池田綾子さんは3月31日、本当に年度末のコンサートでした。まだ桜も満開でタイトル通り「サクラヤマコンサート」でした。池田さんは武蔵野音楽大学出身で、2年間仏子の校舎に通っていたとのこと。桜の仏子山を思い出してアミーゴに来てくれました。池田さんはBSプレミアムで朝、日野正平さんが自電車で日本中を周る「日本縦断 こころ旅」のテーマソングを歌っています。そんなことからもファンも多く、アミーゴに遠くは青森から来てくださったお客様もいました。嬉しいですね。アミーゴの宣伝にもなりました。終演後のお話も楽しかった。今年も再演という計画もあります。
P3312513.jpg 池田綾子2.jpg

ルミノーゾ合奏団は、昨年も出演してくれたフレッシュな男女3人づつの若者のグループ。前回の朝コンサートに出演してくれたチェロの工藤さんもメンバーです。21日と桜は終わり新緑がまぶしい土曜の午後、ブラインドをあげて、館庭をバックに前半はブラームスの弦楽四重奏第1番、後半はショパンのピアノ協奏曲第2番をたっぷり聞かせてくれました。クラシック好きの方には聴きごたえがあったのではと思います。ピアノの久守、華がありました!若い演奏家のエナジーをいただきました。明日も頑張れる、いい時間を過ごしました。アミーゴって素晴らしいって、思うのです。
20180421160054_p.jpg
posted by mizuさん at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]