2018年09月15日

避難訓練落語会

西日本では大雨、北海道では震度7という大地震。日本列島が落ち着きません。50年に一度とか100年に一度とか、様々な言葉で今の災害を表現しています。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。しかし、何があってもおかしくない、本当に不安な時代になってしまいました。
アミーゴでも突然の地震に対応した心構えを持とうと避難訓練を行いました。状況は、アミーゴのホールで落語会を開催中に地震が発生したというう設定です。職員、スタッフのほかに一般のお客様にも参加していただき総勢40名で行いました。落語は、いつもお世話になってる桂文ぶん師匠にお願いし、噺の途中に音声で地震の発生を会場の皆さんに知らせました。施設の安全を確認し、スタッフの誘導で館庭に避難しました。その後、改めてホールに戻り、落語を一席聴かせていただきました。
訓練ではありましたが、日ごろから防災意識を持つという観点から非常に良かったと感じました。
DSC03526.JPG DSC03540.JPG

しかし、文ぶん師匠は落ち着いて一席という気分ではなかったでしょうね〜〜申し訳ありませんでした。
posted by mizuさん at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]