2018年11月26日

渋谷シアターオーブ

渋谷ヒカリエのシアターオーブでミュージカル「トップ・ハット」を観てまいりました。
この作品は、ハリウッド・ミュージカル映画で1936年に日本でも公開された映画「トップ・ハット」をもとに舞台化されたものです。2011年に英国で初演され、日本では2015年9月に初演。今回は日本人キャストで上演されました。主演のペアは坂本昌行、多部未華子。さらに屋良朝幸、朝海ひかる、益岡徹、浅野和之らが出演しました。
とにかく、坂本、多部さんのデュエットダンスや燕尾服にシルクハット姿のキャストが魅せるパワフルなダンスシーンに魅了されました。多部未華子さんは、川越が舞台のNHK朝ドラの「つばさ」の主人公でした。ずいぶん大人になったなぁと思いました。

ホールに入る前、ヒカリエの喫茶店でケーキとコーヒーを。バリスタ世界チャンピオンのポール・バセットのお店で、ちょっと贅沢気分を味わってきました。
20181121122948_p.jpg バリスタ.jpg
Flat White (フラットホワイト)とモンブランです。
フラットホワイトは、オーストラリアでは最もポピュラー。コーヒーのフレーバーと滑らかなフォームドミルクの口当たり。・・・と説明がありました。美味しいコーヒーでした!

こんな一日があってもいいよね。
posted by mizuさん at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]