2018年12月31日

年末鎌倉旅行2018

今年も年末鎌倉へ行ってまいりました。ここに来ると「ああ、今年も一年無事に終わることができたなぁ。 お疲れ様!」と思うのです。心配事や悩み事、一杯ありますが、それでも頑張ってきたなと思うのです。
初日の夕食は、昨年同様、七里ガ浜のアマルフィさんに行きました。料理もワインもとても美味しいお店です。今回うれしかったのは、店の方に「昨年もこの日にお出でになりましたね」と言われたことでした。データがあってわかっていたそうです。帰りに思わず、「来年も来ます!」と言っちゃいました。
20181229183528_p.jpg 20181229193816_p.jpg
二日目の昼食は、材木座テラスでした。ここは昨年行って、海岸を望む景色と雰囲気がとても気に入りまして、今回も行こうと。今年も日差しが強く南国気分。思わずビール!美味い!店員さんも気持ちよく、ここでも「来年も来ます」と話しました。
お客さんを気持ちよくさせること、おもてなしの気持ち・・・アミーゴでも通じますね。旅先でこそ教えられることがいっぱいです。感謝し明日への糧としたいと思いました。
20181230131853_p.jpg 20181230132553_p.jpg

今年は、歩きましたぞ〜。大仏さんの裏手のハイキングコースから歩きだし、源氏山の葛原岡神社、化粧坂切通し、海蔵寺、寿福寺、鶴岡八幡宮、宝戒寺、妙本寺、八雲神社、九品寺、材木座テラスと鎌倉駅を中心に西から円を描くように一周しました。朝9時に歩き出し午後1時まで4時間のコースでした。鶴岡八幡宮辺りで、もう足腰が痛くなりました。途中何度もお店に入って休もうと思いましたが、材木座テラスまで我慢と頑張りました。
20181230105330_p.jpg 20181230111349_p.jpg
(写真は、海蔵寺 寿福寺)

今回初めて行ったところは、化粧坂切通し(けわいざかきりとおし)でした。化粧坂切通しは、鎌倉七切通しの一つで、武蔵方面から葛原岡を通って鎌倉へ入る切通しです。この切通しは、武蔵方面へ通じる主要な出入り口として、鎌倉の防御上重要な意味をもちました。
元弘3年(1333)5月18日、新田義貞の鎌倉攻めの時、激戦地となったつづら折の坂道で、わずか80m程の坂道ですが幕府軍の抵抗は激しく、新田軍は、4日後の21日になっても突破できなかったと言われています。本当に急な坂で滑るし怖かったです。
20181230104011_p.jpg

来年も鎌倉旅行ができるように、物事にまじめに向き合って一生懸命頑張りたいと思います。
20181230070409_p.jpg 20181229205226_p.jpg
日の出も江ノ電の装飾も綺麗でした・・・。
posted by mizuさん at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]