2019年01月12日

所沢織物組合新年会2019

毎年歳始めの金曜日に織物組合の新年会が開かれます。織物業を実際に行っている企業は少なくなりましたが、組合員として毎年顔を合わせ和気あいあいと歓談しています。父や祖父の代からの付き合いの仲間たちです。私も織物業を営んでいた頃からの仲間とひと時を過ごしました。現在、アミーゴの隣に組合事務所があり、繊維のまちの系譜を遺しています。近くの平仙レースの本宅は先ごろ取り壊しされ、コンビニになるとか。田中入間市長も見え、お話ししましたが、アミーゴが中心となって歴史の記憶を形にしていくことが必要ではないかと。実際、記録はもちろん記憶も少なくなり、形にして行くのは難しいこととなっています。しかし、少しでも努力していきたいと考えています。
20181225155436_p.jpg

また、今年も最後の飯能芸者「古都葉」姐さんも踊りを披露してくれました。私の父親の時代からの芸者さん。「水村さん、お父さんにそっくりになりましたね」と。市長まで、「アミーゴの事務所に座っているのを見た時、親父さんがいるのかと思ったよ」・・・なんて。似てくるんですね!
20190111161442_p.jpg
posted by mizuさん at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]