2019年06月10日

アート散歩 平塚市美術館

アミーゴの人気事業「アート散歩」で平塚市美術館、町田市国際版画美術館へ行ってまいりました。どうもこの事業、雨に見舞われるのですね。今回も出発時は曇りでしたが、案の定町田市に着く頃は雨になりました。雨男雨女が多いようです〜。バスの中では、参加された皆様に一言づつ自己紹介をお願いしています。皆、真面目にアートに向き合う気持ちを話されます。学習意欲に満ちとっても前向きです。しかし、共通していることがあります。それは「昼食」を楽しみにしていることです。「食事は大切だな!」と感じました。スタッフはこれから、美術館の選考だけでなく、食事場所の選定も大きな仕事になりますね!

町田市国際版画美術館は、内外のすぐれた版画作品と企画展示を行っています。今回は、企画展 THE BODY―身体の宇宙― を鑑賞しました。15世紀の西洋古版画から現代日本の美術家の作品まで、小宇宙ともいうべき身体の世界をめぐる展覧会です。
20190607103037_p.jpg
平塚市美術館では、「空間に線を引く−彫刻とデッサン展」を鑑賞しました。彫刻という三次元の作品制作するためのデッサンとそれに関連する彫刻を鑑賞しました。 エントランスや通路が大理石でゆったり優雅で、広々としていてとても気持ちの良い美術館でした。「湘南の美術・光」をメインテーマとして1991年に開館。 隣接しているレストランもオーガニック食材を使っており 芝生の庭を見ながらお食事ができます。 ここでランチを摂りました。皆さんの評価は、概ね良好!ホッとしました。
20190607125011_p.jpg 20190607142210_p.jpg

雨に降られましたが、一日掛かりの事業は、たくさんの方とお話ができ、アミーゴのこともたくさんはお知らせすることができ有意義なものでした。いろいろアミーゴの事業のことでも意見をいただきました。多くの方に耳を傾け接することがアミーゴをよくする近道と感じました。
20190607151035_p.jpg
最後に、平塚花菜ガーデンでバラを鑑賞してきました。雨の中でしたが・・・
posted by mizuさん at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]