2022年04月21日

沼垂ビール

私の古くからの友人が新潟でクラフトビールの醸造と販売を行っています。沼垂・・・「ぬったり」と読むのです。このまちもともと醸造の街として知られていたのですが、だいぶすたれてしまったとのことです。彼、高野さんは、その街を活性化させるために醸造ビールを武器に立ち上がったのでした。立ち上げて6年になるとのことですが、すっかり軌道に乗り素晴らしいまちづくりを行っています。もともと「経営コンサル」が仕事でしたので、経営とまちづくりをうまく繋げていました。私とはもう40年も前に中小企業診断士の勉強を一緒にした仲間です。6〜7年前に彼が入間に来た時、その立ち上げの話を聞きました。とても興味を持ち、アミーゴでもブルワリーができないかと真剣に考えたものでした。新潟駅から徒歩1qにあるマイクロブルワリーです。実家をリノベーションし、レトロな空間で、ディープな味わいのクラフトビールが味わえます。
今回、新潟でロータリーの会合があり、それに合わせてなんとか時間を取ってロータリアン夫婦8人で伺いました!やっとお店と工場を拝見でき、美味しいビールもいただきました。私が頂いたビールは「天の川ペールエール」。フルーティーでちょっと苦みがあって深い味わいです。ラベルは、夜の信濃川と星空をあしらったものでした。年簡に20種類ぐらいのクラフトビールを創るそうです!研究熱心です。
久しぶりに友に会えて嬉しかったです!
沼垂ビール1.jpg 沼垂ビール2.jpg
posted by mizuさん at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]