2018年06月18日

アート散歩「熱海MOA美術館」

昨年行われなかった「アート散歩」を6月8日に開催しました。今回は、熱海の「MOA美術館」と「起雲閣」へ行ってまいりました。このMOA美術館、開館から30年以上が経過したため、昨年の梅の季節を最後に休館に入り、この2月5日、梅の季節を迎えてリニューアルオープンしました。以前のMOA美術館は、それぞれの展示室が広々して、展示室内でどのように動くか、動線が不明瞭な部分もありました。今回、展示室の真ん中に壁を築いて動線を明確にしています。実はこの壁、黒漆喰の壁。このざらついた仕上げの黒い壁を後ろにすることで、展示ケースへの映り込みを防いでいます。そして、展示物の前のガラスは、こだわりの低反射ガラス。ガラスに気付かず、皆さんがゴンゴンぶつかるらしく、あちらこちらにおでこの跡がついていました(笑)。横道にそれましたが、MOA美術館は、尾形光琳『紅白梅図屏風』をはじめ国宝3点、数十点の重要文化財をはじめ、何千点ものお宝を所有する大美術館です。天気も良く、海が一望でき、建物に一歩足を踏み入れれば、喧噪を忘れさせる優雅な癒しの空間でした。
20180608131602_p.jpg P2052594-505x379.jpg

「起雲閣」は、日本を代表する多くの文豪に愛された邸宅。日本の伝統的な建築様式の残る本館と離れ、外国の様式が融合された独特な洋館に、緑豊かな庭園など、優雅で気品に溢れる建物の美を楽しめます。大正時代に別荘として建てられたのち旅館となり、2000年に熱海市の所有となって人々に公開されました。NHK朝ドラ、花子とアンの仲間由紀恵さん演じる嘉納蓮子が九州の石炭王に嫁いだ際の嘉納家の外観風景にとして撮影されたそうです。ここのガイドさんは素晴らしかった!です。教育もしっかりしているのだと思いますが、説明や言葉遣いもしっかりしていて、小気味よい感じでした。
20180608143035_p.jpg kiunkaku2018.jpg

アート散歩はアミーゴの人気事業の一つです。参加される方が一日の研修で仲良くなり、美術の話で盛り上がります。スタッフもアートに関する問題を出題するなど「バスリクリエーション」を考え、皆で答えるなどしながら学習の場をつくります。今年も楽しく、ためになる一日が過ごせました。
posted by mizuさん at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

入間市役所ロビーコンサート

5月31日、入間市役所ロビーでコンサートを行いました。
これは、「音楽で心豊かなまちを創ろう」と渡したいNPO法人入間市文化創造ネットワークと入間市が協働して行ったコンサートです。お昼休みの1時間行いましたが、来所しているお客様からどんな反応があるか心配でしたが、概ね喜んで聞いてくれた方が多く、安心しました。市職員の方も階上からも拍手を送ってくれました。楽器はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの弦楽三重奏。クラシックから童謡、馴染みある曲まで楽しく聞かせてくれました。今年度中に様々な場所で5回のコンサートやパフォーマンスを行う予定です。
次回は6月30日に彩の森入間公園で行う予定です。時間は予定ですが、12時半頃からです。お時間がありましたら、ぜひお越しください!
P5313768.JPG P5313738.jpg 20180531125657_p.jpg
posted by mizuさん at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

アミーゴネット第12回総会

5月22日、NPO法人入間文化創造ネットワークの第12回総会を行いました。アミーゴ開館18年目、当NPOが指定管理者となって11年目です。今回の総会では、指定管理3期目のスタートの年にあたって、定款を変更し、今までの「まちづくりの推進」「学術、文化、芸術、スポーツの振興」「子どもの健全育成」に加え「観光の振興」「経済活動の活性化」を加えました。これからは、魅力ある入間市の創造のため幅広く文化芸術の力を活かした活動を進めていきたいと思います。そのためには、今までの事業の棚卸しを行い、新規事業の企画を始め、限られた財源の有効活用と新規財源の確保を進めていきたいと考えます。「今後の新しいアミーゴの活動を見て行ってもらいたい」とお話させていただきました。
DSC02109.JPG DSC02122.JPG

総会後の交流会では、田中市長、西澤教育長、横田市議会議長はじめ関係市役所職員さん、市議会議員さんなど多くの来賓、招待者の皆さんとサクソフォンコンサート、劇団アミーゴの演劇など内容も多彩に中身の濃い時間を過ごさせて頂きました。少しでも、「アミーゴの活動が皆さんに解っていただけたら幸い」という気持ちで毎年開催しています!
20180522201336_p.jpg DSC02158.JPG
posted by mizuさん at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

西洋館リニューアル

大正時代に建てられ、外国人商人との生糸の商談に使われた「旧石川組製糸西洋館」を大規模修繕しています。約100年前に建てられた建物で屋根などが老朽化していたためです。工事は昨年6月から始め、いよいよ終了。7月から一般公開も始まります。公開に先立って先日、入間市の文化遺産をいかす会の総会が西洋館で行われました。私も会員で、中を見学してまいりました。大きく変わったのは、トイレが男女一か所ずつ増設されたことですね。これ、とっても大事なこと。落ち着いて見学でします〜。その他、今までは入れなった階段部分も見学できます。
アミーゴでは、9月に3回目となる西洋館コンサートを開催します。こちらもお楽しみに!

seiyoukan18.5.jpg
工事中の時の西洋館です。
今、覆いもとれて、いよいよ公開を待つばかりです。
20180520143145_p.jpg 20180520140433_p.jpg  20180520140734_p.jpg 20180520140859_p.jpg
天井裏も見えるように開けてあります!
posted by mizuさん at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

さいたま緑の森博物館

入間市にいて、行ったことの場所。「さいたま緑の森博物館」。連休に歩いてきました。毎年、連休には友人と近くをハイキングするのが恒例となっています。昨年は、巾着田から高麗神社、一昨年は、飯能美杉台…だったかな?今年は、緑の森博物館です。
さいたま緑の森博物館は、狭山丘陵の里山の景観そのものを野外展示物としたフィールドミュージアムです。雑木林や八幡湿地、大谷戸湿地、西久保湿地などをめぐる自然観察路があり、さまざまな自然体験イベントも開催しています。
駐車場のすぐ脇の案内所で地図をもらい、説明を聞いて歩き出しました。スタッフさんは、親切にハイキングのアドバイスをしてくれます。アミーゴでも見習わなくてはね。この森は入間市と所沢市にまたがって約85haの広さがあるとか、丘の向こうは狭山湖です。
軽く一周して、一時間ぐらいでしょうか。入間市とは思えない気持ちの良い風景。ウグイスの声を聴きながら、もっと早く来ればよかったと思いました。
20180505132140_p.jpg 20180505134929_p.jpg
折角なので、近くにある鐘はりで県の文化財になっている西久保観音、アニメでも有名になった出雲祝神社、入間市最古の藤原時代の薬師如来坐像を奉ってある清泰寺と行き、そのまま三井アウトレットまで歩きました。結構疲れましたぞ!アウトレットの前にある日帰り湯に入って帰ってまいりました。
20180505142008_p.jpg 20180505142441_p.jpg
久しぶりにささやかで幸せな休日でした。
posted by mizuさん at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

所沢航空発祥記念館

先日、所沢にある「埼玉県西部地域振興センター」に用事があり行ってまいりました。ここは、埼玉県西部地区のNPO法人の窓口があります。場所は、西武新宿線航空公園駅から近く所沢市役所や文化施設「ミューズ」の先にあります。用事を済ませ、「そうだ!近くに航空発祥記念館があるのに行ったことがないな」と思い、寄ってまいりました。
所沢は、日本の航空発祥の地と言われています。1903年(明治36年)、ライト兄弟が「フライヤー1号」で世界最初の動力飛行に成功し、以降欧米における航空技術は急速に実用化され始めました。わが国でもこの動きに刺激されて、航空技術を研究するための臨時軍用気球研究会が1909年(明治42年)7月に創設されました。そして、所沢市が日本の航空発祥の地といわれているのは、明治44年(1911年)4月、所沢に日本初の飛行場が開設されたことによります。
所沢飛行場での初飛行は、明治44年(1911年)4月5日の早朝に開始されました。まず、徳川好敏大尉がアンリ・ファルマン機で飛揚し、約1分で着陸。続いて、日野熊蔵大尉がライト機で3分30秒の飛行時間を記録しました。
 所沢の住民はもとより、多くの見学者が、飛行を一目見ようと近在各地から集まり、訓練日には桟敷が設けられ、飛翔のたびに歓声が上がったといわれています。

航空発祥記念館は、ジェットエンジンの吸い込み口をデザインに盛り込んだ建物で作っています。館内は、歴代の軍用機、航空自衛隊/陸上自衛隊で運用されていた年代物の機体が展示されています。少し展示内容が古いかなと感じる部分もありましたが、飛行機の好きな方は楽しめそう。私としては、入間基地の修務台記念館の方がいい、凄いと感じました。もっともこちらは大っぴらに公開していませんが。

所沢は、これといった観光ポイントもなく、ベットタウン化しているようですが、様々な取り組みでまちづくりに取組んでいます。「航空」もその一つでしょう。注目していきたいと思います。
20180426105252_p.jpg 20180426104240_p.jpg
posted by mizuさん at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

入間ガスさんとのコラボ

今年度の目標に他団体とのネットワーク事業を推進することを挙げています。特に企業との連携を進めていきたいと思っています。入間ガスさんとは昨年から何度も協議を重ね、いよいよ今年度から本格的に始動します。お互いの強みである「食と音楽」でコミュニティの場を創出して入間の魅力を発信し地域社会に貢献していこうというものです。
形としては、1ヶ月おきに入間ガスさんとアミーゴを会場にお客様にお菓子や食事を作ってもらい、それを食べながらコンサートを楽しむという趣向です!
4月23日に第1回目を入間ガスさんのキッチンで開催しました。お陰様で24名の募集に対し42人の方から申し込みがありました。お菓子は、「春のいちごデザートプレート」。コンサートはアミーゴディレクターの田中歩実さんのマリンバでした。マリンバと料理がぴったり!南フランスへ行った気分…という感想も!嬉しいスタートでした。
20180423145407_p.jpg
次は6月にアミーゴで開催します。焼き立てパンとかぼちゃのスープ(予定)を作って、フルートとハープの演奏会「ゆったりランチコンサート」となります。お・楽・し・み・に!
posted by mizuさん at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

ジャーマンアイリス

アミーゴの中庭のジャーマンアイリスが満開の見頃です。昨年、公園側にある花株を分けて、中庭に移植したものです。
20180429125644_p.jpg
公園側のジャーマンアイリスはまだこれから・・・不思議ですね。
posted by mizuさん at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

春のコンサート

今年は春が早かった。桜から新緑にこのひと月で駆けるように過ぎていきました。春は毎年、コンサートが続きます。昨年度の事業でしたが、池田綾子さんの声楽、そしてブログにも書きました朝コンサート、そしてルミノーゾ合奏団のショパンと、春はいいな、と思う時間が流れました。
池田綾子さんは3月31日、本当に年度末のコンサートでした。まだ桜も満開でタイトル通り「サクラヤマコンサート」でした。池田さんは武蔵野音楽大学出身で、2年間仏子の校舎に通っていたとのこと。桜の仏子山を思い出してアミーゴに来てくれました。池田さんはBSプレミアムで朝、日野正平さんが自電車で日本中を周る「日本縦断 こころ旅」のテーマソングを歌っています。そんなことからもファンも多く、アミーゴに遠くは青森から来てくださったお客様もいました。嬉しいですね。アミーゴの宣伝にもなりました。終演後のお話も楽しかった。今年も再演という計画もあります。
P3312513.jpg 池田綾子2.jpg

ルミノーゾ合奏団は、昨年も出演してくれたフレッシュな男女3人づつの若者のグループ。前回の朝コンサートに出演してくれたチェロの工藤さんもメンバーです。21日と桜は終わり新緑がまぶしい土曜の午後、ブラインドをあげて、館庭をバックに前半はブラームスの弦楽四重奏第1番、後半はショパンのピアノ協奏曲第2番をたっぷり聞かせてくれました。クラシック好きの方には聴きごたえがあったのではと思います。ピアノの久守、華がありました!若い演奏家のエナジーをいただきました。明日も頑張れる、いい時間を過ごしました。アミーゴって素晴らしいって、思うのです。
20180421160054_p.jpg
posted by mizuさん at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

沖縄旅行

娘夫婦に沖縄旅行に招待されました。うれしいですね。老いたら子に・・・です。
2歳8ヵ月の孫娘もいるので、美ら海水族館や沖縄ワールド、海辺の散歩など楽しみました。首里城、ひめゆりの塔など史蹟巡りは次の機会にと。
数日、家族の大切さ、幸せを感じてきました。これからの生活、活動のエネルギーになります。

20180414122524_p.jpg 20180413111828_p.jpg
きれいな海、サンゴの砂です。

20180413150859_p.jpg 20180413141924_p.jpg
やはりジンベイザメが人気。

20180413101416_p.jpg 20180415100117_p.jpg
「おんなの駅」・・・なんじゃ!と思いましたら、「恩納村」の「おんな」なんですね。おもしろい。
posted by mizuさん at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

さきたま古墳と鉄剣

行田市で会合がありました。その帰り、しばらく行ってなかった「さきたま古墳公園」に行ってまいりました。桜も終わり、新緑眩い景色に気持ちがさわやかになりました。行田名物の「ゼリーフライ」「埴輪サブレ」も食べましたよ。一人歩きは、ちょっと寂しかったけど。
「さきたま古墳公園」は、行田市の市街地から南東へ約1kmに位置し、大きな古墳が集中して数多くあることで全国的に知られています。今から1300年から1500年くらい前に建造された古墳が、大きなものだけでも9基もあります。どういう人が葬られているのか、学術的には定かではないようですが、大昔武蔵の国に大きな勢力を持って支配していた人々なのは間違いないでしょう。
今回見たかったのは、「金錯銘鉄剣」です。「稲荷山古墳」から1968年に出土した全長73.5センチメートルの鉄剣です。他の出土品とともに1983年に国宝に指定されました。そして、ここに展示してある鉄剣は、レプリカではなく本物なのです。最近は、折角博物館に行ってもレプリカばかりで残念に思っています。でもこれは本物。国宝です。
20180408152603_p.jpg さきたま鉄剣.jpg
 
じっと鉄剣を見ていましたら、ボランティアの方に話しかけられました。本来、国宝は国のものなので国の管理施設に置いておくものだそうです。しかし、当時、知事はじめ関係者で、この地に展示することを求め了承されたとのことでした。しっかりとした管理を義務付けられていると言っていました。発見後、10年してエックス線撮影で銘が書かれていることが分かり大騒ぎとなりました。当時、全国の発掘された鉄剣は皆エックス線撮影されたとか!しかし、他にはそういたものはなかったようです。
「金錯銘鉄剣」は、展示施設の中央に置かれた腐食を防ぐために窒素ガスを封入したケースに展示されています。表に埋葬者の8代に渡る系図が書かれ、裏に「獲加多支鹵大王」(ワカタケルノオオキミ)の「杖刀人首」(親衛隊長)だったと書かれています。「獲加多支鹵大王」とは、雄略天皇のこと。記紀に記された推古天皇以前の天皇の存在は議論の対象でしたが、この発見により、雄略天皇は実在したと証明されたのです。その他、古墳からの出土品を多数見学することができます。

この地は「埼玉古墳群 ―古代東アジア古墳文化の終着点―」として世界遺産登録を目指しています。残念ながら平成20年に国内の暫定一覧表への記載が見送られてしまいましたが、未発掘の古墳もあり、歴史的に重要な発見があれば再び「世界遺産」への道が開けるかも!
posted by mizuさん at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

第5回 春フェス2018

7日、5回目となるアミーゴ春フェスが行われました。今年はすでに桜も終わり、いつもの春フェスとは風景が違ったイベントでした。しかし、数日前から出ていた「雨予報」は外れ、とっても良い天気に恵まれました。
アート展は、こいのぼりProject、100色の糸を使った「100色100語」、メタルフォーゼ。パフォーマンスでは、Reeさんのトウシューズペイントやキッズダンス、そして雅楽やチェロ・ピアノ・フルートのミニコンサート。その他ワークショップやマルシェ、お茶席です。春の一日、多くの人が楽しんでアートに触れていただけたでしょう!迎える側、訪れる側が一つになって時間を過ごします。秋まつりクラフトフェアとはまた一味違って、のどかで、穏やかな雰囲気を感じます。
春フェスの閉幕とともに、私の今年の春が終わってしまったな〜〜〜と。
20180407112859_p.jpg 20180407110316_p.jpg 20180407115905_p.jpg 20180407122444_p.jpg
posted by mizuさん at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

平成30年度 スタート

今年は満開の桜で新年度がスタートです。今年度は、アミーゴが開館して18年目、私たちNPOが管理運営を始めて11年目です。新たな事業展開を見据えて、事業の再検討、棚卸を進めたいと考えています。
今まで進めてきた事業の効果やマンネリ度、集客数の点検、そしてこれから行いたい事業との比較など検討し、理念と目標像の実現を見据えた「新たな事業ミックス」を提案していきたいと考えています。
運営理念は「文化芸術で喜びと希望を感じるまちづくり〜魅力にあふれる文化創造発信施設を目指して〜」
目標像は「繊維産業の建物や歴史を活用し日常的にアート体験ができて生きがいを感じる『地域のシンボル』」

新たな事業を楽しみにしてください。

今日は、おいしい朝コンサートVol.6が行われました。これは昨年から行っているものですが、正に新たな事業の一つです。一日のスタートの朝のひととき、地元のおいしいパン屋さんのパンとコーヒーとともに美しい生演奏に耳を傾け珠玉の時間を過ごしていただくという企画です。
今回は、チェロ。発売と同時に完売です。朝早くからパン屋さんへ行ったり、朝取りイチゴを取りに行ったり・・・スタッフは大変ですが。「今日一日が元気に過ごせる!」そんな気持ちにさせてくれました。
20180404094648_p.jpg 20180404083900_p.jpg
posted by mizuさん at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

桜 さくら サクラ

今年は平年より10日も開花が早いとか!アミーゴの桜もは八分咲きかな。4月7日に「アートな春フェス」を開催するのですが、葉桜フェスかな・・・(^^;)
20180327134522_p.jpg 20180329150039_p.jpg
先日、六義園の夜桜を見学に行きました。凄い人出でびっくりでした。正門から半周位の行列でした。色を変えながらのライトアップに皆、カメラを傾けて桜に酔いしれました。
アミーゴでもライトアップしたいなぁ〜〜
20180324191735_p.jpg 20180324184243_p.jpg
posted by mizuさん at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

劇団アミーゴ公演「加治氏の理」

3月17,18日とアミーゴ劇団ミーゴの公演「加治氏の理」が行われました。鎌倉後期の入間市野田地区を基盤とした武士「加治氏」を取り上げました。鎌倉時代末期に加治家貞(かじいえさだ、生誕不詳〜1333)が幕府武将として幕府に反旗を翻す新田義貞(にったよしさだ、1301〜1338)を迎え撃ちますが入間川・久米川両合戦で勝機なく戦死します。そして、ついに得宗家北条高時(ほじょうたかとき、1304〜1333)他一族は鎌倉葛西ケ谷の東勝寺で自害、源頼朝創設以来の鎌倉幕府は元弘3年(1333)幕を閉じます。こんな時代背景に、刀鍛冶である加治氏の生き様を脚本家の原田さんのオリジナルティ溢れる筆で物語が展開していきます。
一昨年「金子十郎」、昨年「石川幾太郎」そして今年「加治氏」と入間の偉人シリーズの3作目として上演しました。劇団員の皆さん頑張りました。素晴らしい出来栄えと思います。私も金子十郎の子孫役でチョビット出演しました(^^;) 楽屋裏をずっと見させていただき、緊張感と達成感を肌で感じました。
市民参加で創る魅力あるまちづくりの現場でした。
P3171673.JPG P3171776.JPG P3182071.JPG P3171517.JPG
posted by mizuさん at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

春便り

3月恒例のブログ掲載です。
まずは、ふきのとう。10日頃に芽を出しました。今年はふき味噌でいただきましたぞ!
20180314093056_p.jpg 20180314085946_p.jpg

アミーゴの玄関にある「ゆすらうめ」も、今年植えた「水仙」も咲き出しました!
20180317104351_p.jpg 20180313104704_p.jpg

25日から本年のガーデンボランティアさんの活動も始まります。木々の名前札が取れたり読みづらくなっているので、書き換えました。書くのは私の仕事!下手な字ですが心を込めてね!
20180314121520_p.jpg

暖かくなって、館庭で訪れた皆さんが気持ちよく過ごしてもらえると嬉しいです。

posted by mizuさん at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

真岡木綿とまち歩き

綿織物の産地「真岡」へ行ってきました。入間も木綿の産地。以前から一度行って見たかったのです。早速真岡木綿会館へ。
「真岡木綿」は、白木綿で染めて着尺地に用いました。丈夫で質が良く、加工技術にも優れ、江戸時代の文化・文政・天保の頃には年間38万反を生産し、隆盛を極めました。しかし、開国による輸入綿糸流入などで衰退し、戦後になるとその生産はほとんど途絶えてしまいました。機械化されることがなく、戦後復興しなかったのは残念でした。そこが入間の織物と違いますね。
もう一度技術の復興を図るため、昭和61年(1986年)真岡商工会議所が中心となり「真岡木綿保存振興会」 (当時)を設立し、 機織り技術者養成講座を開設するなど、伝統を“今”に繋いでいます。現在、真岡木綿会館では、県伝統工芸士3名を含む約20名の機織り技術者が在籍しております。機織りの見学をさせていただきましたが、たくさんの手機があり、綿(わた)の栽培から染色〜機織りまで一貫しての手作業により行っているそうで盛んな様子がうかがえました。指導する方にお話しを聞きましたが、川越には研修で行ったとのこと。是非入間のアミーゴに来てくださいと話しました。いつか、うちのスタッフと交流できる日が来るといいな!と思いました。
20180311111425_p.jpg 20180311112723_p.jpg
折角ですので、真岡のまち歩きもしました。まず、二宮尊徳資料館へ寄りました。二宮金次郎の生誕地は神奈川県小田原市です。若くして両親は亡くなり、苦労苦学して生家を再興、手腕を見込まれ、江戸末期、小田原藩の飛地「下野国桜町領」(「栃木県芳賀郡二宮町」現在の真岡市)の復興の命を受け、26年にわたり復興事業(桜町仕法)を行ないました。小田原生まれは知っていましたが、真岡に26年もいたとは知りませんでした。
二宮尊徳の実践した桜町仕法の説明や尊徳が使用していた陣笠や脇差などの遺品の数々が展示されています。 一度見学してみてください。資料館の近くに桜町陣屋跡があります。
20180311103128_p.jpg
まちは、真岡の中心街にある門前地域がよかったかな。昔は花街として賑わい、今は昭和の店をリノベーションしたカフェや雑貨店が立ち並びます。そして、明治・大正の建物群のある久保記念観光文化交流館や真岡木綿会館、岡部呉服店の別邸跡「金鈴荘」もいいです。
20180311142655_p.jpg

立花屋さんの焼きそばと餃子は、店構えといい昭和です!
20180311120710_p.jpg tatibanaya.jpg
まちづくりでの観光は、重要な要素です。入間の観光資源をもう一度掘り起こしてみたいです。
posted by mizuさん at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

春の気配

三寒四温。確実に春はそこまで来ています!アミーゴの庭にいち早く春を告げる「さんしゅゆ」の花。今年も大分咲き出しました。葉が芽吹く前に5mmほどの黄色い小花を枝いっぱいに咲かせ、満開の花が黄金色に輝きます!
暖かくなると、ウキウキしてきますね。やはり寒いのは嫌です。アミーゴも、今月は劇団アミーゴの公演「加治氏の理」、子ども向け音楽ワークショップ、池田綾子コンサートとイベントが続きます。4月になると「アートな春フェス」、そろそろ重いコートを脱いで、飛び出しますか!
20180312151250_p.jpg
posted by mizuさん at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

アミーゴを「地域のシンボル」に!

先週、理事会を開催し、来年度の方針を提示しました。「文化芸術で喜びと希望を感じるまちづくり」を運営理念に「文化芸術振興」「地域活性化」「繊維建物の活用」「地域文化創造」に取組み、アミーゴを『地域のシンボル』にしようと目標像を掲げました。入間市に何がるの?仏子ってどんなところ?と尋ねられたら、「アミーゴ」という施設があって、アート体験ができて、川や庭が気持ちいいよ!と答えてもらえるところにしたいと思うのです。具体的には、もっと観光事業も考えていく必要があると思います。そのための作戦を練っているところです。
先月「長浜市の観音ハウス」の記事を書きましたが、その心意気に感動しました。琵琶湖のほとりにある滋賀県長浜市。観音の里と称される長浜の観音様をかって琵琶湖に見立てた、上野不忍池のほとりにお連れして、現代的な空間で出会う場をつくっています。温かな観音さんの容姿に思わず豊かな気持ちになります。仏像ファンではなくてもこんな場所があることはとてもうれしい。長浜のPRであり、知名度の向上を目指し、観光客の誘致を目的にしているのだと思います。私は、この地の観音を拝みに旅したことがありますが、とってもいい所です。逆に知れ渡ってしまうことが残念な気持ちも少しあるかなぁ。それはともかく、この取り組みは素晴らしいと思います。目の前の面白さや一時のブームに踊らず、長浜の良さを十分認識したうえで挑戦しています。
kannnonhouse2.jpg
入間の良さは何だろう。仏子の良さは何だろう。アミーゴの良さは・・・長浜に触発されて一歩踏み出したい。
posted by mizuさん at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

こいのぼり・・・春フェス準備

今、4月7日土曜日に行われる「アートなはルフェス2018」の準備を行っています。開催内容は決まり、パンフレットも印刷中です。次は材料の調達や当日の展示物の準備に入っています。毎年行っている「こいのぼり」の展示は、あんず保育園の園児たちに描いてもらっていました。今年はそれに加え、西武中央保育所の園児たちも加わってくれました。そして昨日、その絵を描いてもらいました。用意したこいのぼりの生地に思い思いの色を塗り個性豊かなこいのぼりが出来上がりました。子どもってすごいですね。大人では考えられない色使いや構図でびっくりです!
4月7日には館庭の空を気持ちよく泳ぐと思います!是非ご覧になりに来てください!
20180222110054_p.jpg 20180222110255_p.jpg
posted by mizuさん at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする