2019年05月24日

第13回アミーゴネット総会

早いものですね。アミーゴを運営する私たちNPO法人入間市文化創造ネットワークの総会も13回を数えることになりました。お陰様で21日に無事終了することができました。総会の後の、交流会は多くのお客様を迎え盛会に行うことができました。副市長、県議、市議、区長さん、地元学校の教頭先生、県西部地域振興センター、博物館、関係市役所職員さんなどなど日ごろお世話になっている方々に、深くアミーゴらしさを感じていただこうと設営いたしました。アミーゴのスタッフも事業のお手伝いとは違った時間で、ゆっくり交流してほしいと思います。
そして、いつも、日本一楽しく魅力的な総会交流会を目指して行っています。音楽、演劇、お客様の一言などあっという間に時間が過ぎていきました。今回の、劇団アミーゴのミニシアターは「平成を振り返って」もらいました。地元ネタを取り込んで完成度の高い出し物でした!
私もこの総会にはエネルギーを使います。一同の人に、アミーゴを短時間で知ってほしいという願いからです。これからも、もっともっと充実した総会交流会ができますように知恵を絞っていきたいと思います。
DSC06324.JPG
posted by mizuさん at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

朝コンサートVol.11

今年も朝コンサートが始まります!年5回、2年間続けてきましたが、毎回人気の企画です。今年度も5,6,9,11,3月と5回の予定で開催します。今月は10,11日と2日連続して開催しました。ピアノの都築さん、松崎さんのお若い二人のデュオでした。二日間の開催は、毎回満席になるので、二日とも同じ内容で多くの方に参加できるチャンスをと考えました。お陰様で初日30人、二日目26人の方がお出でになりました。ドビッシー、ラヴェル、シューマンなど五月晴れのアミーゴの館庭を望みながら聴き入りました。なんて優雅な清々しいひと時・・・。やはり朝コンはいいな〜と思うのでした。
IMG_0014.jpg
posted by mizuさん at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

令和を迎えるに当たり 文化芸術振興

アミーゴが誕生した2001年に、国が初めて文化・芸術振興の基本理念と国・地方公共団体の責務を明文化した「文化芸術振興基本法」が制定されました。正に入間の「文化創造元年」だと思うのです。
2017年(平成29年)に、総合的な文化政策を推進しようという狙いで「文化芸術基本法」と改められましたが、国が政策の対象として「文化」を取り入れたことは、それまで、まちづくりや教育、福祉分野等と連携したアートプロジェクトが数多く行われてきたことが要因だと思います。
文化は「緊急性」という点においては公共政策のなかで優先順位が低いですが、継続しないと成果もあがらず、その地域の文化が存続し得ない状況になります。だからこそ文化には政策が必要だと思うのです。
文化政策に主体的に取り組む自治体とそうでないところの格差が広がっているのが、今の日本の現状です。入間市はどうでしょうか?全国の自治体で文化振興計画が作られていますが(入間市は作られていません)、形式的につくられているものが多く見受けられます。しかし、それらは地域特性に応じた内容になっておらず、「その地域特有の文化」も見出せていません。「計画は、ただ作っても動かない。動かすシステムをどう組み立てるかが重要」なのです。「文化振興計画」は、無いよりあった方がまし、という考えではなく、法律の施行を受けて、なぜ文化政策が必要かを十分理解し、地域の文化特性を精査し、作った後も、自治体も地域に暮らす我々もどう行動するか知恵を絞ることが大切と思います。
このまちに暮らす市民が「文化や芸術を大事にするまちでよかった」と思え、自分も当事者の一人だと実感を持てる文化振興のためには、市民と行政が日常的に対話を重ねていくことが重要ではないでしょうか。
今日から「令和」。令和の幕開けを、入間市の文化政策元年にしていきたいと思います。アミーゴもその一員として行政と協力していきたいと思います。
posted by mizuさん at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

東国三社参り

東国三社、知っていますか!茨城県の「鹿島神宮」(かしまじんぐう)、同じく茨城県の「息栖神社」(かとりじんぐう)、そして千葉県の「香取神宮」(いきすじんじゃ)の3つを併せた総称です。3つのどの神社も関東地方東部にある利根川下流域にある神社なのです。江戸時代には「お伊勢参りのみそぎ参り」と呼ばれ、三社を参拝すると伊勢神宮に一度参拝したのと同じご利益が授かると信仰されていました。そして、この3つの神社の建てられている位置は、直角二等辺三角形を描くことでも有名です。鹿島神宮から香取神宮が約12000メートル、鹿島神宮から息栖神社が約9000メートル、香取神宮から息栖神社が約8,600メートルとなっていて、息栖神社が三角形の直角の頂点部分となります。それぞれパワー・スポットとしても有名で、この3社を巡る「東国三社参り」をすると最強の運が巡ってくるという噂なんです。
そんなわけで、私、行ってまいりました。
20190419133308_p.jpg 20190419145737_p.jpg

posted by mizuさん at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

第28回楽笑寄席 小平太さん

第28回となる楽笑寄席は、柳家小平太師匠でした。二つ目の高座名はさん若さん。昨年9月に真打昇進の披露パーティーに出席いたしました。二つ目時代からアミーゴとの関わりのある落語家さんには、真打昇進した折にアミーゴで落語会をお願いしています。二つ目から真打への階段を上る頃の落語家さんの勢いは目を見張るものがありますね!今回の小平太師匠の噺は、一席目「井戸の茶碗」二席目は「野ざらし」。野ざらしは、私からの依頼でした。7年前に来ていただいた時の演目で、その時の話がとっても良かったもので、今回の昇進祝いの席でも是非かけてほしいと願ったものでした。やはり良かった!熱演でした。女形の品がいいんだな〜。そしてまた、一席目の井戸の茶碗も良かった!とってもお得な楽笑寄席でした。小平太さん、これからも頑張ってください!応援しています。
P4120055.JPG P4120095.JPG
posted by mizuさん at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

アートな春フェス2019

第6回目の「アートな春フェス」を6日土曜日に行いました。暖かく風もなく素晴らしい好天に恵まれました。桜の花も朝は9分咲きくらいかな。夕方には満開となりました。一日外にいるとわかるのですね!だんだん花が開いていくのが!
春フェスを 待ち咲き誇る 桜かな
アート作品の展示と作家さんたちによるワークショップ、そしてガーデンパフォーマンス、飲食の出店などで多くの方が楽しんでくださいました。特に、子どもたちがたくさん参加してくれたことがうれしかったですね。アミーゴは、「地域のシンボル」になることを目標に活動しています。春フェスがその実現に大きく貢献をしていると感じました。

20190406095941_p.jpg 20190406115038_p.jpg 20190406140901_p.jpg 20190406140750_p.jpg 
posted by mizuさん at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

新年度の始まりは

新年度が始まりました。昨日おとといと、雅楽、国府弘子ライブと超忙しい年度末でした。そしてまた、今日はゆったりランチコンサート!こんなに目まぐるしく過ぎた年度末はなかったと思います。しかし、一つ一つ丁寧に事業を行いました。それぞれに来ていただいたお客様に、十分なおもてなしと質の高い事業をお見せできたと思っています。アンケートや出演者のお話から手ごたえは十分にありました。今年度もアミーゴで新しい発見をしていただきたいと、スタッフ一同工夫を凝らしお客様をお待ちしています。
そして、平成最後の月ということになりますね。ちょうど皆さんがランチを作っているときに新年号の発表とあって、気が気ではなかったのですが、途中テレビで発表を聞いて、皆さんに伝達しました!私も紙に「令和」と書いて!歴史的な日に一緒にアミーゴでランチを作りコンサートを聴くなんて、絶対忘れませんね、記念になりましたね、と。
20190401122638_p.jpg 20190401115122_p.jpg
館庭には、今度の土曜日6日に行われる「アートな春フェス」のこいのぼりの飾りつけも済み、桜とこいのぼりが青空に映えています。
20190401092752_p.jpg
posted by mizuさん at 18:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

平成最後の3月

本年度も残すところあとわずか。しかし、今年度に限っては30,31日と大きな事業が残っているのです。30日は、「雅楽レクチャー&コンサート」、31日は、「国府弘子&早稲田桜子ライブ」です。ともに「桜」をテーマに企画したものですから・・・。さぁ最後の最後まで頑張りましょう〜。

今年度は、パートナーシップを大きなテーマに取り組みました。入間ガス(株)さん、所沢織物商工(協)さん、そして入間市さんと事業に取り組みました。入間ガスさんとは、「食」をテーマにゆったりランチコンサート、おやつコンサート、所沢織物さんとは落語会、入間市さんとは、市民提案型事業のまちかどコンサート事業を。地域貢献をしながらそれぞれの理念や目的を達成していこうというものでした。お陰様で、人的ネットワークも図られ、新たな事業領域が拡大できました。これらから得た材料を次の文化事業へと展開していきたいと考えております。

夢中に走っていいるうちに、アミーゴの館庭は草花が咲きほころび、春が目の前に来ています!
20190327124128_p.jpg 20190327124456_p.jpg
posted by mizuさん at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

劇団アミーゴ公演「ジッパ」

16,17日と12回目の劇団アミーゴの本公演でした。昨年までの3回は入間市の偉人シリーズに取組みました。金子十郎家忠をモチーフにした「JU-RO」、石川製糸を舞台に「青き繭の記」、そして入間に名をはせた武士加治家貞を扱った「加治氏の理」・・・いずれも感動的なシーンが思い出されます。
さて、今回の公演「ジッパ」は偉人シリーズから離れ、入間市の普通の人々の日常や出来事を原田氏の大胆な脚本、演出でオムニバス形式で上演しました。「ジッパ」とは、字の書ける葉っぱのことで、入間市には東金子の東光寺の境内にあります。ジッパにメモのように書かれる話を原田ワールドで展開していきました。今年は高校生が二人も参加してくれて、幅も膨らんで雰囲気も良かったです。
P3170638 (2).JPG P3170678 (2).JPG
原田裕史氏の指導のもと生き生きと稽古に励んできた団員たちの成果が存分に発揮できたと思います!打ち上げも楽しく、いろいろな団員さんと話もできました。また来年度に向かって頑張ってくださいね!
posted by mizuさん at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

ふきのと

春寒の言葉通り、立春を過ぎても寒さのぶり返しが肌に冷たく感じます。しかし、自然界は確実に春を告げています。今年も我が家の庭に「ふきのとう」が顔を出しました。今年も「ふきみそ」を作りました。呑気にしていると一気に呆けてしまします、自然と付き合うのは結構忙しいのです。
20190314123706_p.jpg 20190314122442_p.jpg
posted by mizuさん at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

春風亭一花さん 黒須公民館

例年行っている黒須公民館落語会。もう15年は続いている、私にとっても思い出深い落語会です。8年前には、東日本大震災の直後で計画停電の最中に、あえてこんな時だからこそ笑おう!と決行。出演の古今亭志ん八(今の志ん五)さんも電車が止まってはとレンタカーを借りて参上してくれました。今回は女性落語家の春風亭一花さん。前座さんの時、アミーゴに二度お越しいただいています。二つ目になって初めてお呼びしました。会場から可愛いの声も上がりました。本当に可愛くて気さくで好感度ばっちりです。しかし、噺はしっかりと力強かったですね。「子ほめ」「権助提灯「雛鍔」の三席を聞かせてもらいました。
そして黒須公民館は、いつもお蕎麦とうどんの昼食でもてなしてくれます。今回もソバソムリエの方が作ったお蕎麦とうどんをご馳走になりました。蕎麦湯もついてましたよ!ご馳走を当てに行っている訳ではありませんが、いつも感謝です。お客さんも良かったし、花粉症はつらいけど今日はいい気分です。
20190313123353_p.jpg 20190313133723_p.jpg
posted by mizuさん at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

アートな春フェス2019

第6回を迎える「アミーゴアートな春フェス」が4月6日土曜日に開催されます。これは、アートでまちを飾って、地域の歴史やモノをもう一度見つめ直す機会としよう!と始めたものです。最初はまず、アミーゴで建物や館庭を使って表現と体験を行っていくことにしました。まだまだ街中に出て行くことができませんが、多くの方と関わりながら表現活動ができているのではないかと思っています。
その中で、毎年行っている「コイノボリ プロジェクト」。日本の子どもだけでなく海外の子どもたちにも描いてもらい、それを交換し合っています。子どもたちが自分だけのコイノボリを描き、他のコイノボリとの違いや価値観などに気付いていくことを目的にしています。今年も西武中央保育所、あんず保育園の子どもたち約50人が描いてくれました。皆、個性豊かに50人50色のコイノボリが出来上がりました。これは、3月末から館庭に飾ります。また、春フェス当日もワークショップとして描くこともできます。
その他楽しい企画が皆さんを待っていますよ!是非おいでください。
20190228100510_p.jpg 20190228100940_p.jpg
posted by mizuさん at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

新宿〜豊島まち歩き

西武新宿線中井駅周辺で先週末「染の道」イベントが行われていました。2年前にはゆっくり歩いてみてまいりましたが、今回は、やはり会場となった林芙美子記念館に寄って紅型の展示や屋敷の見学をしてから目白方面に向かって歩き「佐伯祐三アトリエ記念館」「アダチ版画研究所」「中村彝アトリエ記念館」そして西武池袋線を超えて「豊島区郷土資料館」「柳原白蓮旧宅」「自由学園明日館」と巡りました。
新宿落合周辺は閑静な良いところです。佐伯も中村も30代で亡くなりますが、素晴らしい画家でした。この地でいくつもの作品や思いを遺したのでした。アトリエは区によって小さいながら整備され、とても雰囲気の良いところでした。受付のおじさんも親切でした。大きな美術館でなくても気持ちを癒し創造力を豊かにしてくれる場所はたくさんあるんだなぁ。
帰りは池袋に出て、明るいうちの生ビール!グッドです。(これも大切!)
DSC_0652.jpg
林芙美子記念館 ・・・
saekiyuuzou1.jpg saekiyuuzou2.jpg
佐伯祐三アトリエ記念館・・・
DSC_0659.jpg
アダチ版画研究所・・・
DSC_0664.jpg DSC_0665.jpg
中村彜アトリエ記念館・・・
DSC_0670.jpg DSC_0667.jpg
豊島区郷土資料館・・・柳原白蓮旧宅
DSC_0671.jpg DSC_0674.jpg
自由学園明日館・・・生○○!(^^)!
posted by mizuさん at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

平岡仙太郎像

先月にも平仙レースの本宅がコンビニになる話をしましたが、コンビニさんもいよいよ今月末28日にオープンとなります。あっという間に風景が変わってしまいました。ところで、この本宅の庭に、平仙の創業者平岡仙太郎さんの胸像がありました。その胸像の処遇について、相談がありました。ご家族は処分にしても良いとのことなのですが、仙太郎氏は、当時の消防自動車の配備や今も残る八坂神社の神輿など私財を投じて仏子地区の発展に大きく貢献しまいた。また、昭和3年から県議会議員となり、10年に所沢織物工業組合を設立し理事長に就任し、11年には県議会議長、12年に今のアミーゴの前身である仏子染織指導所誘致を実現しました。しかし、14年、45歳の若さで亡くなりました。
この地区にとって偉大な業績を持つ仙太郎氏の胸像を何とか残したいと私は思います。今知恵を絞っています。今後良い報告ができることを祈りながら・・・
DSC_0651.jpg hirasen-kyouzou2.jpg
取り外された像と本宅庭にあった時の像
posted by mizuさん at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

雅楽の魅力

昨年好評であった「雅楽」を今年もアミーゴで、3月30日(土)午後2時開演(¥1800)で開催します。聞いたこと、見たことがない方もまだまだたくさんいらっしゃるのではないかと思います。アミーゴでは、楽器の紹介などレクチャー付きで「雅楽」を紹介していきます。
私は笙の音色が好きです!笙には中国的な雰囲気が漂い、言葉にできない心地よさがあります。そんな雅楽を皆さんに見て聞いてほしいです。千年の歴史がある雅楽。千年前の人々が聞いていた音楽を今私たちが聞く。なんとも贅沢なこと、素敵なこと・・・そう思いませんか。
チケット発売中です!是非アミーゴへお越しください!
gagaku1.jpg gagaku2.jpg
昨年のアミーゴ公演の様子

笙(しょう)や篳篥(ひちりき)、琵琶などによる器楽演奏の「管絃」と舞踊を主とする「舞楽」、声楽を主とする「歌謡」で構成される雅楽は、西南アジアから伝わった芸能に日本古来の舞や歌が融合し、10世紀ごろに完成したと言われています。宮内庁や春日大社、四天王寺といった寺社を中心に伝承され、2009年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されています。
posted by mizuさん at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

紙切り 二楽劇場

第27回楽笑寄席。いつもなら二つ目の落語家さんと前座さんで行うのですが、2月はアミーゴの誕生月。バースデー企画として「紙切り」を行いました。紙切りは、「色物」として単独で取り上げることは少ないのですが、この二楽師匠の「紙切り」はちょっと違うのです!
二楽師匠は、新しいいろいろな試みに挑戦し、「今までの形式にとらわれない新しい紙切りを広めてゆきたい」との抱負を抱いて「紙切り影絵物語・二楽劇場』を開催し活躍中の方であります。
OHPによる、音楽にのせて贈る紙きりストーリー。これは、言葉では尽くせない、見た人だけのお楽しみですね。「パフ」「明日がるさ」「涙そうそう」の曲にのせて、次々と現れる紙きり の風景。淡い恋心や「古いアルバムめくり〜〜」の物語に、笑い声から感涙へ、手作り感一杯の素敵な会となりました。
niraku2.JPG niraku1.JPG
お客さんの声も上々で、とても心が温まる時間を過ごさせていただきました!と話された方も。アミーゴがそんな気持ちで一杯になるよう、もっともっと頑張らなくてはと思いました。
20190212183650_p.jpg
頂いた色紙!
posted by mizuさん at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

メッツァに行った!

やっとメッツァに行ってきました。西武池袋線「飯能駅」から、約3.2kmの場所にある宮沢湖畔。フィンランド語で「森」を意味する「メッツァ」は、できるだけ自然を残すため、なるべく木を切らず、湖畔に沿う形で開発されています。来月16日に「ムーミンバレーパーク」のオープンを控え、先行してオープンしたのが「メッツァビレッジ」。こちらは入場無料。ムーミンパークは有料エリアです。
昨年11月にオープンして、なかなか行けなかったので、ウォーキングがてらでかけました。公園感覚で訪れることができ、湖畔に向けてイスが並び、自然を身近に感じることのできる施設です。北欧の文化を体験することのできるワークショップやカヌーの体験などができます。また、飯能市で取れた野菜や工芸品などを取り扱うマーケットあります!

キッチンカーみたいな屋台が並びその前でくつろげるスペースがありました。こんなスペースをアミーゴに!と思ってしまうのですよ。因果なものです。県西部が活性化する大きな起爆剤になると思いました。アミーゴも仲間入りしたいと思います。
20190203125445_p.jpg 20190203115531_p.jpg 20190203122620_p.jpg 20190203121745_p.jpg
湖畔を半周して、クラフトビールでのどを潤し、のんびりした後、30分ほど歩いて「青田や」さんといううどん屋さんで遅い昼食をとりました。まだまだたんぼや畑が広がるのどかな風景に癒されました。いいとこ、まだまだあるなあ〜〜
posted by mizuさん at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

寒さの中にも

あっという間に1月も終わります。先日学生時代の仲間の新年会が都内青山でありました。毎年やっている会ですが、今回はお昼からの会でした。男女10人、昼から飲み放題で盛り上がりました。早く帰ろうという趣旨でしたが、2軒目はコーヒーショップで。外に出ると暗くなり始めていました。私含め4人は、池袋でまたワインを傾けました。何のための昼飲み・・・。帰りがたいのですね。みんないいやつだから。
話題は、やはり健康、病気、趣味ですかね。その中で今回のいい話。「人生100年時代だから、私たちも今から技術を身に着けて働いたり、発表できる。まだ20年はある!」という話。僕も何か見つけよう・・・そのうち発表できることが楽しみだ!と思いました。
当日は天気も良く、外苑前のイチョウ並木を歩きました。葉のない寒い季節ですが、とっても気持ち良かったです。
20190127113323_p.jpg

我が家の「クリスマスローズ」「蝋梅」もすぐそこに春を呼んでいます。
20190126100259_p.jpg 20190131094623_p.jpg
posted by mizuさん at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

シエスタコンサート

今年最初の事業は、26日土曜日に開催しました。アコーディオンとヴァイオリンのコンサートです。シエスタのお二人がフランス情緒たっぷりに演奏してくれました。二人が、南ヨーロッパのゆったりとしたライフスタイルに感銘を受けてシエスタを結成したのは、1992年のこと。それもパリで。かっこいいですね!
お二人の乗ってきた車はルランスのルノー。4、50年位前の車かな?素敵な車です。ステージの借景に使わせていただきました。アミーゴならではの演出です。
フランスの街角を彷彿とさせるサウンドにしばし時を忘れました・・・。

またアミーゴで演奏していただける日を楽しみにしています。
P1260022.JPG P1260043.JPG

今年最初とあってか、たくさんの方に声を掛けていただきました。みんなアミーゴが好きなんだな〜と改めて感じました。皆さんのために、今年も一生懸命、喜ばせる手立てを企画していきますぞ〜〜 
posted by mizuさん at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

お食い初め

孫のお食い初めを行いました。メニューは「一汁三菜」が基本で、鯛の尾頭付き、吸い物、赤飯などを息子夫婦が用意しました。そして、「石」も食べる真似を。年長者の私が、食べる真似をさせました。自分の子どもにもさせたと思うのですが、やはり「孫」は違いますね!
20190112142454_p.jpg

赤ちゃんの生後100日ごろにその成長を祝う儀式です。100日まで元気に育ってくれた喜びとこれからの成長と健康、特に一生食べる物に困らないようにという願いを込めて行われます。「石」を食べるのは歯固めの儀式といって、「石のように丈夫な歯が生えて、長生きできますように」という長寿への願いが込められています。いろいろな風習がありますが、意味がって古来より続けられてきているのだと思います。こんな時にこそ調べてみるのも大切、そして続けることが大事かと。


posted by mizuさん at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする