2018年09月17日

藤田嗣治展

東京都美術館で「没後50年 藤田嗣治展」が開催されています。やっと時間が取れて行ってまいりました。エコール・ド・パリの寵児のひとり、藤田嗣治(レオナール・フジタ)が世を去って50年目にあたる節目に、画家の全貌を展覧する大回顧展です。藤田嗣治は、明治半ばの日本で生まれ、80年を超える人生の約半分をフランスで暮らし、晩年にはフランス国籍を取得して欧州の土となりました。
展覧会は、「風景画」「肖像画」「裸婦」「宗教画」などのテーマを設けて、藤田芸術を分かり易く解説しくれています。藤田の代名詞ともいえる「乳白色の下地」による裸婦の代表作、初来日となる作品やこれまで紹介されることの少なかった作品も展示されています。 
太平洋戦争期の作戦記録画も手がけるなど、藤田の生涯がつぶさにたどれ、その活躍を振り返る、見ごたえあふれる素晴らしい企画でした。
様々な作品がありましたが、私はやはり、あの「白」に魅了されました。藤田の描く女性の肌の透明感、でも暖かさも感じます。その繊細な線描がステキです。 吸い込まれそうな世界に不思議を感じます。久しぶりに感動した質の高い美術展でした。
8513ef24.jpg
藤田が住むこととなったフランス・モンパルナスには、ピカソもいればシャガール、モディリアーニらも、若きアーティストとその卵がひしめいていたのでした。のちに20世紀美術史に名を残す面々が、身を寄せ合うようにして暮らし、腕を競い合っていました。遠い日本からフランスへと、藤田の志の高さと熱さが伝わってこちらの気持ちも熱くなりました。
20180916142157_p.jpg 20180916141804_p.jpg
posted by mizuさん at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

避難訓練落語会

西日本では大雨、北海道では震度7という大地震。日本列島が落ち着きません。50年に一度とか100年に一度とか、様々な言葉で今の災害を表現しています。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。しかし、何があってもおかしくない、本当に不安な時代になってしまいました。
アミーゴでも突然の地震に対応した心構えを持とうと避難訓練を行いました。状況は、アミーゴのホールで落語会を開催中に地震が発生したというう設定です。職員、スタッフのほかに一般のお客様にも参加していただき総勢40名で行いました。落語は、いつもお世話になってる桂文ぶん師匠にお願いし、噺の途中に音声で地震の発生を会場の皆さんに知らせました。施設の安全を確認し、スタッフの誘導で館庭に避難しました。その後、改めてホールに戻り、落語を一席聴かせていただきました。
訓練ではありましたが、日ごろから防災意識を持つという観点から非常に良かったと感じました。
DSC03526.JPG DSC03540.JPG

しかし、文ぶん師匠は落ち着いて一席という気分ではなかったでしょうね〜〜申し訳ありませんでした。
posted by mizuさん at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

柳家小平太真打昇進披露宴

7日、後楽園ドームホテルで柳家さん若改め小平太師匠の真打昇進披露宴が行われ出席してまいりました。小平太さんとは10年も前にアミーゴにお呼びし落語会を開き、その後も何度も落語会に行ったり、来てもらったりとしていました。最近では昨年3月に入間市の藤の台公民館に来ていただきました。そんな縁で披露宴に招待していただきました。
落語家さんの真打昇進披露宴には何度か伺わせていただいていますが、余興がとっても楽しいのです。今回は林家正楽師匠の紙切りは楽しかったです。
20180907205252_p.jpg 20180907213951_p.jpg
posted by mizuさん at 08:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

アミーゴクリエーターズ2018

夏休み最後の週末、アミーゴではアミーゴクリエーターズ2018が行われました。文化体験を通じて、人との関わりやふれあいを大切に異世代の交流の場を作り、創造力を育むことを目的にした事業です。近隣の小学生が32人集まりました。
一日目(24金)はマリオネットを作りました。
20180824160359_p.jpg 20180824161559_p.jpg

二日目(25土)は電磁石でアルミワイヤーを回すおもちゃ作りと太鼓づくりとミニコンサートでした。
毎年、子どもたちのエネルギーに圧倒されます。作品も個性があってどれもみな最高の出来栄え。お手伝いに、大妻女子大学の学生さんも参加してくれて、賑やかで楽しい二日間でした。
クリエーターズ1.jpg クリエーターズ2.jpg クリエーターズ3.jpg クリエーターズ4.jpg
アミーゴの事業はシニアから子どもまで幅広く手掛けていますが、次代を担う子どもたちのためにもっともっと体験をさせてあげたいと思いました。もう次の事業について考え始めています!
posted by mizuさん at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

力石咲さん

ハイパーニットクリエイター。編み物をコミュニケーションメディアとして、世界を緩やかに繋いでいくことをテーマに、創作活動をしている方です。
実は入間市出身。今、川口のアトリアで展覧会を開いています。興味ある方だな〜と話していましたら、昨日突然アミーゴにやって来られました。
気さくで、笑顔が素敵な方です。
20180820_152909.jpg

彼女の「トラベリビング・プロジェクト」・・・さりげなく地域の特徴や生活を遊び心で包み込む(編み込む)

アミーゴでも発見!
ホール棟の軒の柱に・・・かわいいです。いつの間に・・・
20180820_140602.jpg
いつか一緒に事業をしたいですね。
posted by mizuさん at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

夏フェスタ&サマーライブ2018

今年も15日、恒例のアミーゴほっと!夏フェスタ&サマーライブが行われました。昨年一昨年と雨にたたられましたが、今年は良い天気に恵まれ最高に盛り上がりました。5時半からの国府弘子スペシャルトリオのライブも満席で、アミーゴの音楽アドバイザーでもある弘子さんも絶好調でした。アミーゴ開館以来、国府さんにはこの暑いアミーゴにお出ましいただいています。すっかりアミーゴいや入間に馴染んでいただいています。トークもアミーゴの話を盛りだくさんして、アミーゴ広報担当としても大活躍してくださいました。本当に感謝感謝です!
natufes2018-3.jpg natufes2018-4.jpg

8時からは西武地区の花火大会が始まり、アミーゴの人出も最高潮に。昨年の憂さを晴らすように出店やゲームコーナーに人が山だかりでした。アミーゴで考えた昆虫釣りゲームは大人気で200人以上の子どもたちが参加してくれました。
natufes2018-2.jpg natufes2018-1.jpg
posted by mizuさん at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

大惨事

先日の日曜日、15日のアミーゴ夏フェスタを前に、アミーゴではガーデンボランティアさんが館庭の除草や枝切りをしてくださいました。私も邪魔にならない程度に一緒に作業をしました。サツキの茂みにはさみを入れていましたら、突然スズメバチが飛び出してきました!大慌てで逃げたのですが…悲しいかな歳のせいでしょうか、足がもつれて大転倒。蜂に刺されはしなかったのですが、顔面と膝、指を負傷。顔面からは血がしたたれ落ちて止まらず、救急車を呼ぶことになってしましました。暑さのせいで、大量の蜂が発生していることはニュースでも知っていましたし、アミーゴでは毎年蜂駆除をしていたのですが、まさか自分の身に降りかかってくるとは・・・。
狭山の病院へ運ばれ処置をしていただきました。消防の救急隊の皆様、休診中の病院の方々に心から感謝しています。日ごろ何気ない日常の中で、非常時に備えて多くの方が活動してくれていて、平和に人は暮らせるんだなと改めて感じました。2日間、病院通いと家で静かに過ごし、普段考えない思いを巡らせました。
20180814_173508.jpg
左顔面を打って、ひどい顔!お盆で遊びに来ている孫からも、「じいちゃん、怖い!」「治ったら遊んでやるからね」と言われ、ちょっと寂しい思いもしています。
posted by mizuさん at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

夏のアート事業

今年は特別暑い夏。熊谷で観測史上最高となる41.1℃を記録し、青梅市でも40℃越えとなりました。いったい日本はどうなるのでしょう。
そして、巷は夏休みに入りました。台風12号の過ぎた29日日曜、アミーゴでは「版画で分身の術」のテーマでTシャツやズボンに絵具を付けて紙に版画のように押し付け、等身大の自分を描きました。毎年この時期に行っている子どものための事業「遊び場アートスタジオ」です。子どもたちのセンスに仰天ですね。講師の豊泉先生、アミーゴディレクターの鹿島さんの指導も良かったと思います。まず、作品を見てください!
20180729104400_p.jpg 20180729113509_p.jpg

そして今、洋サロンでは「アートサロン展・あしたの準備」も開催しています。これは、遊び場の講師豊泉綾乃さんの作品展です。インパクトのある表情に圧倒されました。
20180729101148_p.jpg 20180729101131_p.jpg

アミーゴは、アートも良く似合う〜〜
posted by mizuさん at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

綿の木

先月、真岡木綿会館に織物工房の研修で行きました。その折、会館の方から綿の木の苗をいただきました。木綿会館の皆さんは、その苗を育て、綿を撚って糸にし、染めて緯糸にして織っているのだそうです。すごいな〜と思いましたね。よし!アミーゴでも。ということで、いただいた苗をいま丹精しています。花が咲き始めましたので、ウキウキしています!
20180727143039_p.jpg
posted by mizuさん at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

第25回楽笑寄席

楽笑寄席も25回を数えることになりました。平成21年の1月に桂文ぶん師匠を迎えて行ったのが第1回です。約10年が過ぎたのですね〜。早いものです。年2回だったものが、3回になり4回となりました。お呼びした二つ目の落語家さんたちも真打に昇進する方が増えてきています。昨年は、春風亭朝也さんが三朝さんとなって、古今亭志ん八さんが志ん五さんとなって真打になっています。若手の方々が成長していくのを見るのも楽しみですね。
今回7月7日の古今亭始さんも7年前に志ん五さんの前座として半輔の名前で来てくれています。二つ目となって今回きてくれました。これもうれしいことです。噺も迫力があり実力を感じました。今月2日が誕生日ということで、皆でお祝いしました。
P7074293.jpg 20180707172035_p.jpg
posted by mizuさん at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

第17回 いるま狂言会

6月23日土曜日、「いるま狂言会」を開催しました。多くの方に古典芸能の魅力を知っていただきたいとの願いから、三年続けての入間市産業文化センターでの開催となりました。お陰様で多くの方のご来場があり、人間国宝山本東次郎師ほか喬げに大蔵流山本会の至芸を堪能しました。
アミーゴと違い、広い施設での接客などのスタッフの対応は新鮮ではありますが、勝手が違い苦労するところもあります。でも、アミーゴスタッフの協力でスムーズに行うことができました。こうして総出で事業を行うことも楽しくもあり大切と感じます。
演目は、「夷毘沙門」「布施無経」「栗隈神明」、素囃子「神舞」そして東次郎師の「狂言のお話し」でした。
kyougrn2018.jpg kyougrn2018-2.jpg kyougrn2018-3.jpg kyougrn2018-4.jpg
posted by mizuさん at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

まちかどコンサート 彩の森公園

6月30日土曜日、彩の森入間公園の彩の森テラスで「マリンバ」のコンサートを行いました。5月の市役所ロビーでのコンサートに続いて行った「まちかどコンサート」第2弾です。
梅雨明けの猛暑の中でしたが、管理棟前の木立の中にイスやシートを並べましたら、多くの方が集まってくれました。11時半から約1時間、きれいな緑と噴水に包まれて、マリンバの響きが心地よく公園内に届きました。結構いい雰囲気だと感じましたね。公園の管理者さんがとても気持ちよく応じてくれて、一緒に準備もしてくれました。
入間のまちにいつも音楽が流れている・・・そんな風景を夢見ながら。

20180630131606_p.jpg 20180630123915_p.jpg
posted by mizuさん at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

まちかどコンサート 新聞掲載

5月31日行った入間市役所ロビーでの「まちかどコンサート」の記事が6/26朝日新聞に掲載されました。いろいろな場所で、時間、演奏者さんと調整しながら一つのイベントを行うのは大変なことですが、こうして記事になると嬉しいですね。
次は、今週6月30日土曜日、彩の森入間公園です。時間は12時半から。是非お出かけください!

DSC_0002~2.jpg
posted by mizuさん at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

アート散歩「熱海MOA美術館」

昨年行われなかった「アート散歩」を6月8日に開催しました。今回は、熱海の「MOA美術館」と「起雲閣」へ行ってまいりました。このMOA美術館、開館から30年以上が経過したため、昨年の梅の季節を最後に休館に入り、この2月5日、梅の季節を迎えてリニューアルオープンしました。以前のMOA美術館は、それぞれの展示室が広々して、展示室内でどのように動くか、動線が不明瞭な部分もありました。今回、展示室の真ん中に壁を築いて動線を明確にしています。実はこの壁、黒漆喰の壁。このざらついた仕上げの黒い壁を後ろにすることで、展示ケースへの映り込みを防いでいます。そして、展示物の前のガラスは、こだわりの低反射ガラス。ガラスに気付かず、皆さんがゴンゴンぶつかるらしく、あちらこちらにおでこの跡がついていました(笑)。横道にそれましたが、MOA美術館は、尾形光琳『紅白梅図屏風』をはじめ国宝3点、数十点の重要文化財をはじめ、何千点ものお宝を所有する大美術館です。天気も良く、海が一望でき、建物に一歩足を踏み入れれば、喧噪を忘れさせる優雅な癒しの空間でした。
20180608131602_p.jpg P2052594-505x379.jpg

「起雲閣」は、日本を代表する多くの文豪に愛された邸宅。日本の伝統的な建築様式の残る本館と離れ、外国の様式が融合された独特な洋館に、緑豊かな庭園など、優雅で気品に溢れる建物の美を楽しめます。大正時代に別荘として建てられたのち旅館となり、2000年に熱海市の所有となって人々に公開されました。NHK朝ドラ、花子とアンの仲間由紀恵さん演じる嘉納蓮子が九州の石炭王に嫁いだ際の嘉納家の外観風景にとして撮影されたそうです。ここのガイドさんは素晴らしかった!です。教育もしっかりしているのだと思いますが、説明や言葉遣いもしっかりしていて、小気味よい感じでした。
20180608143035_p.jpg kiunkaku2018.jpg

アート散歩はアミーゴの人気事業の一つです。参加される方が一日の研修で仲良くなり、美術の話で盛り上がります。スタッフもアートに関する問題を出題するなど「バスリクリエーション」を考え、皆で答えるなどしながら学習の場をつくります。今年も楽しく、ためになる一日が過ごせました。
posted by mizuさん at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

入間市役所ロビーコンサート

5月31日、入間市役所ロビーでコンサートを行いました。
これは、「音楽で心豊かなまちを創ろう」と私たちNPO法人入間市文化創造ネットワークと入間市が協働して行ったコンサートです。お昼休みの1時間行いましたが、来所しているお客様からどんな反応があるか心配でしたが、概ね喜んで聞いてくれた方が多く、安心しました。市職員の方も階上からも拍手を送ってくれました。楽器はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの弦楽三重奏。クラシックから童謡、馴染みある曲まで楽しく聞かせてくれました。今年度中に様々な場所で5回のコンサートやパフォーマンスを行う予定です。
次回は6月30日に彩の森入間公園で行う予定です。時間は予定ですが、12時半頃からです。お時間がありましたら、ぜひお越しください!
P5313768.JPG P5313738.jpg 20180531125657_p.jpg
posted by mizuさん at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

アミーゴネット第12回総会

5月22日、NPO法人入間文化創造ネットワークの第12回総会を行いました。アミーゴ開館18年目、当NPOが指定管理者となって11年目です。今回の総会では、指定管理3期目のスタートの年にあたって、定款を変更し、今までの「まちづくりの推進」「学術、文化、芸術、スポーツの振興」「子どもの健全育成」に加え「観光の振興」「経済活動の活性化」を加えました。これからは、魅力ある入間市の創造のため幅広く文化芸術の力を活かした活動を進めていきたいと思います。そのためには、今までの事業の棚卸しを行い、新規事業の企画を始め、限られた財源の有効活用と新規財源の確保を進めていきたいと考えます。「今後の新しいアミーゴの活動を見て行ってもらいたい」とお話させていただきました。
DSC02109.JPG DSC02122.JPG

総会後の交流会では、田中市長、西澤教育長、横田市議会議長はじめ関係市役所職員さん、市議会議員さんなど多くの来賓、招待者の皆さんとサクソフォンコンサート、劇団アミーゴの演劇など内容も多彩に中身の濃い時間を過ごさせて頂きました。少しでも、「アミーゴの活動が皆さんに解っていただけたら幸い」という気持ちで毎年開催しています!
20180522201336_p.jpg DSC02158.JPG
posted by mizuさん at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

西洋館リニューアル

大正時代に建てられ、外国人商人との生糸の商談に使われた「旧石川組製糸西洋館」を大規模修繕しています。約100年前に建てられた建物で屋根などが老朽化していたためです。工事は昨年6月から始め、いよいよ終了。7月から一般公開も始まります。公開に先立って先日、入間市の文化遺産をいかす会の総会が西洋館で行われました。私も会員で、中を見学してまいりました。大きく変わったのは、トイレが男女一か所ずつ増設されたことですね。これ、とっても大事なこと。落ち着いて見学でします〜。その他、今までは入れなった階段部分も見学できます。
アミーゴでは、9月に3回目となる西洋館コンサートを開催します。こちらもお楽しみに!

seiyoukan18.5.jpg
工事中の時の西洋館です。
今、覆いもとれて、いよいよ公開を待つばかりです。
20180520143145_p.jpg 20180520140433_p.jpg  20180520140734_p.jpg 20180520140859_p.jpg
天井裏も見えるように開けてあります!
posted by mizuさん at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

さいたま緑の森博物館

入間市にいて、行ったことのない場所、「さいたま緑の森博物館」。連休に歩いてきました。毎年、連休には友人と近くをハイキングするのが恒例となっています。昨年は、巾着田から高麗神社、一昨年は、飯能美杉台…だったかな?今年は、緑の森博物館です。

さいたま緑の森博物館は、狭山丘陵の里山の景観そのものを野外展示物としたフィールドミュージアムです。雑木林や八幡湿地、大谷戸湿地、西久保湿地などをめぐる自然観察路があり、さまざまな自然体験イベントも開催しています。

駐車場のすぐ脇の案内所で地図をもらい、説明を聞いて歩き出しました。スタッフさんは、親切にハイキングのアドバイスをしてくれます。アミーゴでも見習わなくてはね。この森は入間市と所沢市にまたがって約85haの広さがあるとか、丘の向こうは狭山湖です。

軽く一周して、一時間ぐらいでしょうか。入間市とは思えない気持ちの良い風景。ウグイスの声を聴きながら、もっと早く来ればよかったと思いました。

20180505132140_p.jpg 20180505134929_p.jpg

折角なので、近くにある鐘はりで県の文化財になっている西久保観音、アニメでも有名になった出雲祝神社、入間市最古の藤原時代の薬師如来坐像を奉ってある清泰寺と行き、そのまま三井アウトレットまで歩きました。結構疲れましたぞ!アウトレットの前にある日帰り湯に入って帰ってまいりました。

20180505142008_p.jpg 20180505142441_p.jpg

久しぶりにささやかで幸せな休日でした。

posted by mizuさん at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

所沢航空発祥記念館

先日、所沢にある「埼玉県西部地域振興センター」に用事があり行ってまいりました。ここは、埼玉県西部地区のNPO法人の窓口があります。場所は、西武新宿線航空公園駅から近く所沢市役所や文化施設「ミューズ」の先にあります。用事を済ませ、「そうだ!近くに航空発祥記念館があるのに行ったことがないな」と思い、寄ってまいりました。
所沢は、日本の航空発祥の地と言われています。1903年(明治36年)、ライト兄弟が「フライヤー1号」で世界最初の動力飛行に成功し、以降欧米における航空技術は急速に実用化され始めました。わが国でもこの動きに刺激されて、航空技術を研究するための臨時軍用気球研究会が1909年(明治42年)7月に創設されました。そして、所沢市が日本の航空発祥の地といわれているのは、明治44年(1911年)4月、所沢に日本初の飛行場が開設されたことによります。
所沢飛行場での初飛行は、明治44年(1911年)4月5日の早朝に開始されました。まず、徳川好敏大尉がアンリ・ファルマン機で飛揚し、約1分で着陸。続いて、日野熊蔵大尉がライト機で3分30秒の飛行時間を記録しました。
 所沢の住民はもとより、多くの見学者が、飛行を一目見ようと近在各地から集まり、訓練日には桟敷が設けられ、飛翔のたびに歓声が上がったといわれています。

航空発祥記念館は、ジェットエンジンの吸い込み口をデザインに盛り込んだ建物で作っています。館内は、歴代の軍用機、航空自衛隊/陸上自衛隊で運用されていた年代物の機体が展示されています。少し展示内容が古いかなと感じる部分もありましたが、飛行機の好きな方は楽しめそう。私としては、入間基地の修務台記念館の方がいい、凄いと感じました。もっともこちらは大っぴらに公開していませんが。

所沢は、これといった観光ポイントもなく、ベットタウン化しているようですが、様々な取り組みでまちづくりに取組んでいます。「航空」もその一つでしょう。注目していきたいと思います。
20180426105252_p.jpg 20180426104240_p.jpg
posted by mizuさん at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

入間ガスさんとのコラボ

今年度の目標に他団体とのネットワーク事業を推進することを挙げています。特に企業との連携を進めていきたいと思っています。入間ガスさんとは昨年から何度も協議を重ね、いよいよ今年度から本格的に始動します。お互いの強みである「食と音楽」でコミュニティの場を創出して入間の魅力を発信し地域社会に貢献していこうというものです。
形としては、1ヶ月おきに入間ガスさんとアミーゴを会場にお客様にお菓子や食事を作ってもらい、それを食べながらコンサートを楽しむという趣向です!
4月23日に第1回目を入間ガスさんのキッチンで開催しました。お陰様で24名の募集に対し42人の方から申し込みがありました。お菓子は、「春のいちごデザートプレート」。コンサートはアミーゴディレクターの田中歩実さんのマリンバでした。マリンバと料理がぴったり!南フランスへ行った気分…という感想も!嬉しいスタートでした。
20180423145407_p.jpg
次は6月にアミーゴで開催します。焼き立てパンとかぼちゃのスープ(予定)を作って、フルートとハープの演奏会「ゆったりランチコンサート」となります。お・楽・し・み・に!
posted by mizuさん at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする