2018年10月21日

孫だっこ

孫、抱きました。毎日忙しくしていますが、ひと時おじいちゃんに戻ります。
2018.10.20.jpg
posted by mizuさん at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

第16回アミーゴ落語会

立川談幸師匠をお呼びしての落語会も16回目を迎えました。毎回色物芸人さんをゲストに招き、高座を楽しんでいます。今回は、10年前にお呼びした江戸独楽の三増れ紋さんが来てくれました。れ紋さんとは、この春、藤の台公民館でお会いしたのをきっかけに、是非今年は来てほしいなぁと談幸さんにお願いして実現しました。独楽の芸もさることながら、話術が素晴らしいのです。今回も大いに会場を沸かせてくれました。
談幸師匠の「子は鎹」、良かったですね。落語は人情噺が一番かな、と思わせてくれました。
PA127638.JPG PA127683.JPG

打ち上げも楽しく、話しに花が咲きました。
posted by mizuさん at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

孫誕生

10日、息子夫婦に長男が誕生しました。二人目の孫ちゃんです!健やかに大きく育てと願うばかりです。やはり、可愛いですね〜〜〜
20181011225725_p.jpg
posted by mizuさん at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

Vol.11いるまクラフトフェア

7,8日と「アミーゴ秋まつりVol.11いるまクラフトフェア」を開催しました。今年は初日は、30℃を超える暑い青天、二日目は曇り空の一日となりました。まずは、雨にならずによかった!と。初日は、地区の体育祭があり、参加者が少なかったのですが、二日目はすごい人出で大盛会となりました。今回、客の動線を平均的にする試みとして、飲食の出店位置を換えて、クラフト展と向かい合わせにしてみました。成果はあったと思います。何事もいろいろチャレンジしてみることですね。変化に不満の方もいるでしょうが、少しでも、来場者、参加者の皆さんが楽しめるように考えていきたいと思います。
20181007111237_p.jpg 20181016182030_p.jpg

埼玉新聞にも掲載されました!

 DSC04627.JPG DSC04592.JPG
posted by mizuさん at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

西武鉄道ウオーキング&まちかどコンサート

26日、小雨の中、西武鉄道さん開催の「曼珠沙華咲く入間川沿いを歩く!」ウオーキングの一行がアミーゴを訪れました。アミーゴを通過するのはもう5年になりますが、4年前から折角アミーゴを通るのだから積極的にアミーゴの魅力をアピールしようと、テラスでコンサートやホールギャラリーを開放して、施設説明などを行なっています。今年は、それに市との協働事業である「まちかどコンサート」も同時開催して、いつもに増して賑やかに開催しました。しかし・・・無念の空模様。ウオーキング参加者は400人位でした。例年2000人の方が来るのですが。それでも一般の方の来場を入れて約500人位の方がお出でになりました。会場を館庭からホールギャラリーに変更し、三浦晋さんのギター弾き語り、めりこさんのポールダンス、やまぶきさんのコーラスととても楽しいコンサートと物販、施設紹介など所狭しと行いました。
P9266711.jpg P9266750.jpg P9266770.JPG P9266720.jpg
この時期、台風や秋雨前線の影響で天候が不順です。まア、こんな時もあるさ!インベンターとしてはくよくよしないのが一番。次に向かって頑張りますぞ!
posted by mizuさん at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

第10回 継展

川越、ギャラリー石原宿「もっこ館」で継展が開催されています。これは、妹の嫁ぎ先の親戚の方々の作品展です。私も誘われて、何年か前から出品しています。今まで、抹茶茶碗、屏風絵の表装、写仏、花の写真など出品しました。今回は、写仏を2点。数年前、妹に義父母の供養にとあげた作品と昨年新たに描いたたものです。原画は同じですが彩色が違います。意識して変えたわけではありませんが、その時の気持ちでしょうか、まったく違ったものとなりました。
そうそう、私の描いたものを欲しいと言われた方がいたそうです。この話には、びっくり!ちょっとうれしい気持ちになりました(笑)
20180923174907_p.jpg 20180921150740_p.jpg
今回、友人の川田さん、小林さんと一緒に見学に行ってきました。あいにくの雨で川越散歩はできませんでしたが、武蔵野うどんを食べ、「もっこ館」で妹の旦那と川越の芸能の歴史や入間の西洋館の話などしてひとときを過ごしてきました。
posted by mizuさん at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

おいしい朝コンサートVol.9

一日のはじまりに、短くてもキラッと光る豊かな時間を・・・と昨年度から始まった「アミーゴで迎える おいしい朝コンサート」。お陰様で9回目を迎えました。毎回即日完売のアミーゴの看板メニューになっています。
今回は、ピアノの鈴木啓三さんをお呼びしてのモーニングコンサートでした。力強さと繊細さを兼ねた素敵な演奏でした。「エリーゼのために」を久しぶりに演奏会で聴きました。朝の時間に聞くのがいいんだなぁ。私も、おいしい朝を満喫し、元気に気持ちよく一日をスタートいたしました!
20180920095011_p.jpg 20180920081708_p.jpg
近頃お客様から「なかなかチケットが取れない、定員を増やせないか?」などのお声があります。先日ミーティングを開き、対応を探っています。多くの皆さんに参加していただけるよう工夫をしていきたいと考えています。
posted by mizuさん at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

西洋館コンサート2018

19日、西洋館でクラリネットコンサートを行いました。今回で3回目となります。西洋館は今年7月に屋根の修理やトイレの増設などの改修を終え、月に4〜5日一般公開が行われています。一日に100人程度の見学者があるそうです。入間市の観光スポットができた感じですね。
西洋館とアミーゴは同じ大正時代に全盛を誇った繊維産業の遺産です。今は衰退した産業ですが、その遺産を私たち(NPO法人入間市文化創造ネットワーク)は受け継ぎ、文化資源としてまちの発展に貢献していきたいと考えています。その取り組みの一つがこの「西洋館コンサート」です。アミーゴだけでなく、様々な場所でアミーゴのソフトを活用していきます!
コンサートは、館内の見学の後に、末永さん、小坂さん、佐藤さんのクラリネットトリオで行いました。クラリネットは木管楽器、木造の建物と響き合って温かく会場を包みました。今回クラリネットより低音を出せるバセットホルンという珍しい楽器を小坂さんが使って、奥行きのある合奏を聴くことができました。
西洋館9.19.jpg P9196630.jpg
天気も良く、休憩時間には庭でケーキとコーヒー、紅茶を楽しみました。大正時代の建物と音楽とケーキ。合いますね〜
西洋館9.19-1.jpg
posted by mizuさん at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

藤田嗣治展

東京都美術館で「没後50年 藤田嗣治展」が開催されています。やっと時間が取れて行ってまいりました。エコール・ド・パリの寵児のひとり、藤田嗣治(レオナール・フジタ)が世を去って50年目にあたる節目に、画家の全貌を展覧する大回顧展です。藤田嗣治は、明治半ばの日本で生まれ、80年を超える人生の約半分をフランスで暮らし、晩年にはフランス国籍を取得して欧州の土となりました。
展覧会は、「風景画」「肖像画」「裸婦」「宗教画」などのテーマを設けて、藤田芸術を分かり易く解説しくれています。藤田の代名詞ともいえる「乳白色の下地」による裸婦の代表作、初来日となる作品やこれまで紹介されることの少なかった作品も展示されています。 
太平洋戦争期の作戦記録画も手がけるなど、藤田の生涯がつぶさにたどれ、その活躍を振り返る、見ごたえあふれる素晴らしい企画でした。
様々な作品がありましたが、私はやはり、あの「白」に魅了されました。藤田の描く女性の肌の透明感、でも暖かさも感じます。その繊細な線描がステキです。 吸い込まれそうな世界に不思議を感じます。久しぶりに感動した質の高い美術展でした。
8513ef24.jpg
藤田が住むこととなったフランス・モンパルナスには、ピカソもいればシャガール、モディリアーニらも、若きアーティストとその卵がひしめいていたのでした。のちに20世紀美術史に名を残す面々が、身を寄せ合うようにして暮らし、腕を競い合っていました。遠い日本からフランスへと、藤田の志の高さと熱さが伝わってこちらの気持ちも熱くなりました。
20180916142157_p.jpg 20180916141804_p.jpg
posted by mizuさん at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

避難訓練落語会

西日本では大雨、北海道では震度7という大地震。日本列島が落ち着きません。50年に一度とか100年に一度とか、様々な言葉で今の災害を表現しています。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。しかし、何があってもおかしくない、本当に不安な時代になってしまいました。
アミーゴでも突然の地震に対応した心構えを持とうと避難訓練を行いました。状況は、アミーゴのホールで落語会を開催中に地震が発生したというう設定です。職員、スタッフのほかに一般のお客様にも参加していただき総勢40名で行いました。落語は、いつもお世話になってる桂文ぶん師匠にお願いし、噺の途中に音声で地震の発生を会場の皆さんに知らせました。施設の安全を確認し、スタッフの誘導で館庭に避難しました。その後、改めてホールに戻り、落語を一席聴かせていただきました。
訓練ではありましたが、日ごろから防災意識を持つという観点から非常に良かったと感じました。
DSC03526.JPG DSC03540.JPG

しかし、文ぶん師匠は落ち着いて一席という気分ではなかったでしょうね〜〜申し訳ありませんでした。
posted by mizuさん at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする