2019年02月24日

平岡仙太郎像

先月にも平仙レースの本宅がコンビニになる話をしましたが、コンビニさんもいよいよ今月末28日にオープンとなります。あっという間に風景が変わってしまいました。ところで、この本宅の庭に、平仙の創業者平岡仙太郎さんの胸像がありました。その胸像の処遇について、相談がありました。ご家族は処分にしても良いとのことなのですが、仙太郎氏は、当時の消防自動車の配備や今も残る八坂神社の神輿など私財を投じて仏子地区の発展に大きく貢献しまいた。また、昭和3年から県議会議員となり、10年に所沢織物工業組合を設立し理事長に就任し、11年には県議会議長、12年に今のアミーゴの前身である仏子染織指導所誘致を実現しました。しかし、14年、45歳の若さで亡くなりました。
この地区にとって偉大な業績を持つ仙太郎氏の胸像を何とか残したいと私は思います。今知恵を絞っています。今後良い報告ができることを祈りながら・・・
DSC_0651.jpg hirasen-kyouzou2.jpg
取り外された像と本宅庭にあった時の像
posted by mizuさん at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

雅楽の魅力

昨年好評であった「雅楽」を今年もアミーゴで、3月30日(土)午後2時開演(¥1800)で開催します。聞いたこと、見たことがない方もまだまだたくさんいらっしゃるのではないかと思います。アミーゴでは、楽器の紹介などレクチャー付きで「雅楽」を紹介していきます。
私は笙の音色が好きです!笙には中国的な雰囲気が漂い、言葉にできない心地よさがあります。そんな雅楽を皆さんに見て聞いてほしいです。千年の歴史がある雅楽。千年前の人々が聞いていた音楽を今私たちが聞く。なんとも贅沢なこと、素敵なこと・・・そう思いませんか。
チケット発売中です!是非アミーゴへお越しください!
gagaku1.jpg gagaku2.jpg
昨年のアミーゴ公演の様子

笙(しょう)や篳篥(ひちりき)、琵琶などによる器楽演奏の「管絃」と舞踊を主とする「舞楽」、声楽を主とする「歌謡」で構成される雅楽は、西南アジアから伝わった芸能に日本古来の舞や歌が融合し、10世紀ごろに完成したと言われています。宮内庁や春日大社、四天王寺といった寺社を中心に伝承され、2009年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されています。
posted by mizuさん at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

紙切り 二楽劇場

第27回楽笑寄席。いつもなら二つ目の落語家さんと前座さんで行うのですが、2月はアミーゴの誕生月。バースデー企画として「紙切り」を行いました。紙切りは、「色物」として単独で取り上げることは少ないのですが、この二楽師匠の「紙切り」はちょっと違うのです!
二楽師匠は、新しいいろいろな試みに挑戦し、「今までの形式にとらわれない新しい紙切りを広めてゆきたい」との抱負を抱いて「紙切り影絵物語・二楽劇場』を開催し活躍中の方であります。
OHPによる、音楽にのせて贈る紙きりストーリー。これは、言葉では尽くせない、見た人だけのお楽しみですね。「パフ」「明日がるさ」「涙そうそう」の曲にのせて、次々と現れる紙きり の風景。淡い恋心や「古いアルバムめくり〜〜」の物語に、笑い声から感涙へ、手作り感一杯の素敵な会となりました。
niraku2.JPG niraku1.JPG
お客さんの声も上々で、とても心が温まる時間を過ごさせていただきました!と話された方も。アミーゴがそんな気持ちで一杯になるよう、もっともっと頑張らなくてはと思いました。
20190212183650_p.jpg
頂いた色紙!
posted by mizuさん at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

メッツァに行った!

やっとメッツァに行ってきました。西武池袋線「飯能駅」から、約3.2kmの場所にある宮沢湖畔。フィンランド語で「森」を意味する「メッツァ」は、できるだけ自然を残すため、なるべく木を切らず、湖畔に沿う形で開発されています。来月16日に「ムーミンバレーパーク」のオープンを控え、先行してオープンしたのが「メッツァビレッジ」。こちらは入場無料。ムーミンパークは有料エリアです。
昨年11月にオープンして、なかなか行けなかったので、ウォーキングがてらでかけました。公園感覚で訪れることができ、湖畔に向けてイスが並び、自然を身近に感じることのできる施設です。北欧の文化を体験することのできるワークショップやカヌーの体験などができます。また、飯能市で取れた野菜や工芸品などを取り扱うマーケットあります!

キッチンカーみたいな屋台が並びその前でくつろげるスペースがありました。こんなスペースをアミーゴに!と思ってしまうのですよ。因果なものです。県西部が活性化する大きな起爆剤になると思いました。アミーゴも仲間入りしたいと思います。
20190203125445_p.jpg 20190203115531_p.jpg 20190203122620_p.jpg 20190203121745_p.jpg
湖畔を半周して、クラフトビールでのどを潤し、のんびりした後、30分ほど歩いて「青田や」さんといううどん屋さんで遅い昼食をとりました。まだまだたんぼや畑が広がるのどかな風景に癒されました。いいとこ、まだまだあるなあ〜〜
posted by mizuさん at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

寒さの中にも

あっという間に1月も終わります。先日学生時代の仲間の新年会が都内青山でありました。毎年やっている会ですが、今回はお昼からの会でした。男女10人、昼から飲み放題で盛り上がりました。早く帰ろうという趣旨でしたが、2軒目はコーヒーショップで。外に出ると暗くなり始めていました。私含め4人は、池袋でまたワインを傾けました。何のための昼飲み・・・。帰りがたいのですね。みんないいやつだから。
話題は、やはり健康、病気、趣味ですかね。その中で今回のいい話。「人生100年時代だから、私たちも今から技術を身に着けて働いたり、発表できる。まだ20年はある!」という話。僕も何か見つけよう・・・そのうち発表できることが楽しみだ!と思いました。
当日は天気も良く、外苑前のイチョウ並木を歩きました。葉のない寒い季節ですが、とっても気持ち良かったです。
20190127113323_p.jpg

我が家の「クリスマスローズ」「蝋梅」もすぐそこに春を呼んでいます。
20190126100259_p.jpg 20190131094623_p.jpg
posted by mizuさん at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

シエスタコンサート

今年最初の事業は、26日土曜日に開催しました。アコーディオンとヴァイオリンのコンサートです。シエスタのお二人がフランス情緒たっぷりに演奏してくれました。二人が、南ヨーロッパのゆったりとしたライフスタイルに感銘を受けてシエスタを結成したのは、1992年のこと。それもパリで。かっこいいですね!
お二人の乗ってきた車はルランスのルノー。4、50年位前の車かな?素敵な車です。ステージの借景に使わせていただきました。アミーゴならではの演出です。
フランスの街角を彷彿とさせるサウンドにしばし時を忘れました・・・。

またアミーゴで演奏していただける日を楽しみにしています。
P1260022.JPG P1260043.JPG

今年最初とあってか、たくさんの方に声を掛けていただきました。みんなアミーゴが好きなんだな〜と改めて感じました。皆さんのために、今年も一生懸命、喜ばせる手立てを企画していきますぞ〜〜 
posted by mizuさん at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

お食い初め

孫のお食い初めを行いました。メニューは「一汁三菜」が基本で、鯛の尾頭付き、吸い物、赤飯などを息子夫婦が用意しました。そして、「石」も食べる真似を。年長者の私が、食べる真似をさせました。自分の子どもにもさせたと思うのですが、やはり「孫」は違いますね!
20190112142454_p.jpg

赤ちゃんの生後100日ごろにその成長を祝う儀式です。100日まで元気に育ってくれた喜びとこれからの成長と健康、特に一生食べる物に困らないようにという願いを込めて行われます。「石」を食べるのは歯固めの儀式といって、「石のように丈夫な歯が生えて、長生きできますように」という長寿への願いが込められています。いろいろな風習がありますが、意味がって古来より続けられてきているのだと思います。こんな時にこそ調べてみるのも大切、そして続けることが大事かと。


posted by mizuさん at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

所沢織物組合新年会2019

毎年歳始めの金曜日に織物組合の新年会が開かれます。織物業を実際に行っている企業は少なくなりましたが、組合員として毎年顔を合わせ和気あいあいと歓談しています。父や祖父の代からの付き合いの仲間たちです。私も織物業を営んでいた頃からの仲間とひと時を過ごしました。現在、アミーゴの隣に組合事務所があり、繊維のまちの系譜を遺しています。近くの平仙レースの本宅は先ごろ取り壊しされ、コンビニになるとか。田中入間市長も見え、お話ししましたが、アミーゴが中心となって歴史の記憶を形にしていくことが必要ではないかと。実際、記録はもちろん記憶も少なくなり、形にして行くのは難しいこととなっています。しかし、少しでも努力していきたいと考えています。
20181225155436_p.jpg

また、今年も最後の飯能芸者「古都葉」姐さんも踊りを披露してくれました。私の父親の時代からの芸者さん。「水村さん、お父さんにそっくりになりましたね」と。市長まで、「アミーゴの事務所に座っているのを見た時、親父さんがいるのかと思ったよ」・・・なんて。似てくるんですね!
20190111161442_p.jpg
posted by mizuさん at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019年頭所感

今年は、平成から元号が変わる年。何度も訪れることのない貴重な年だと思います。日常的には、別に変わることなく平常でいいんじゃない!と思う方もいるかもしれません。しかし、私はあえて、このエポックを逃さず、今までの思考を変えてみたい!と思うのです。
「地域のシンボル」を目指すと昨年の年初の抱負を示しました。そのために、「おいしい朝コンサート」「ゆったりランチコンサート」など食とのコラボレーションや行政、企業とのパートナーシップ事業に積極的に取り組んできました。アミーゴにとっても大きな足跡を残した年だと感じています。そして今年は、「地域のシンボル」の実現のためにもっともっと「快適なアミーゴ」を創っていきたいと考えます。それは、来て見て、体験して帰る施設ではなく、「滞在できる施設」づくりです。そのためには、日常的に楽しめる工夫をしていかなければなりません。今まで困難だった課題にも挑戦して、皆で知恵を絞って答えを出していきたいと思います。楽しみにしていてください!

今日元旦、アミーゴまで歩いていきました。
家を出て、豊水橋を渡り入間川を狭山市側の遊歩道を歩いて中橋を渡ってアミーゴへ。守衛さんに休み中のアミーゴの様子を聞いて(問題なしとのこと・・・安心して)帰りは、入間市側の遊歩道を歩き、武道館から住宅街を抜けてわが家へ帰ってきました。もう5時を回っていました。
20190101143547_p.jpg 20190101152807_p.jpg

初めて歩いたところもたくさんありました。反対岸から見るアミーゴの綺麗なこと。これは大きなヒントだ、と!思いました。今までやってきたことを角度を変えて見てみよう!思わぬ綺麗なものが見えるかも…なにか楽しくなってきましたぞ〜〜
20190101153810_p.jpg
posted by mizuさん at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

年末鎌倉旅行2018

今年も年末鎌倉へ行ってまいりました。ここに来ると「ああ、今年も一年無事に終わることができたなぁ。 お疲れ様!」と思うのです。心配事や悩み事、一杯ありますが、それでも頑張ってきたなと思うのです。
初日の夕食は、昨年同様、七里ガ浜のアマルフィさんに行きました。料理もワインもとても美味しいお店です。今回うれしかったのは、店の方に「昨年もこの日にお出でになりましたね」と言われたことでした。データがあってわかっていたそうです。帰りに思わず、「来年も来ます!」と言っちゃいました。
20181229183528_p.jpg 20181229193816_p.jpg
二日目の昼食は、材木座テラスでした。ここは昨年行って、海岸を望む景色と雰囲気がとても気に入りまして、今回も行こうと。今年も日差しが強く南国気分。思わずビール!美味い!店員さんも気持ちよく、ここでも「来年も来ます」と話しました。
お客さんを気持ちよくさせること、おもてなしの気持ち・・・アミーゴでも通じますね。旅先でこそ教えられることがいっぱいです。感謝し明日への糧としたいと思いました。
20181230131853_p.jpg 20181230132553_p.jpg

今年は、歩きましたぞ〜。大仏さんの裏手のハイキングコースから歩きだし、源氏山の葛原岡神社、化粧坂切通し、海蔵寺、寿福寺、鶴岡八幡宮、宝戒寺、妙本寺、八雲神社、九品寺、材木座テラスと鎌倉駅を中心に西から円を描くように一周しました。朝9時に歩き出し午後1時まで4時間のコースでした。鶴岡八幡宮辺りで、もう足腰が痛くなりました。途中何度もお店に入って休もうと思いましたが、材木座テラスまで我慢と頑張りました。
20181230105330_p.jpg 20181230111349_p.jpg
(写真は、海蔵寺 寿福寺)

今回初めて行ったところは、化粧坂切通し(けわいざかきりとおし)でした。化粧坂切通しは、鎌倉七切通しの一つで、武蔵方面から葛原岡を通って鎌倉へ入る切通しです。この切通しは、武蔵方面へ通じる主要な出入り口として、鎌倉の防御上重要な意味をもちました。
元弘3年(1333)5月18日、新田義貞の鎌倉攻めの時、激戦地となったつづら折の坂道で、わずか80m程の坂道ですが幕府軍の抵抗は激しく、新田軍は、4日後の21日になっても突破できなかったと言われています。本当に急な坂で滑るし怖かったです。
20181230104011_p.jpg

来年も鎌倉旅行ができるように、物事にまじめに向き合って一生懸命頑張りたいと思います。
20181230070409_p.jpg 20181229205226_p.jpg
日の出も江ノ電の装飾も綺麗でした・・・。
posted by mizuさん at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする