2022年01月21日

新年初めてのウォーキング

冬はどうしても運動不足になりがちです。特にお正月は、食べてばかりで・・・。ということで、先週の日曜日、妻とお嫁さんと孫ちゃんと4人でアミーゴから飯能駅までウォーキングしてまいりました。アミーゴを出て、線路沿いの住宅地を抜けて元加治の円照寺さんへ。お参りしてしばらく休んでトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園へ。久しぶりに来ましたので、カフェで遅い昼食を取りました。孫ちゃんは小川が気に入ったようで、小枝を流して楽しそう。多くの家族ずれが来ていました。北欧フィンランドの風情をちょっぴり味わいました。そのあと、飯能駅までが結構長い距離でしたね。歩数にして16、000歩!ゆっくり休みましたが、4時間の行程でした。それにしてもうちの孫はよく歩いた!凄い!
DSC_1636.jpg DSC_1649.jpg 1642330403598.jpg DSC_1652.jpg
posted by mizuさん at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月08日

謹賀新年2022

毎日寒い日が続いています。新年も早8日。今年もコロナで始まりました。アミーゴの事業計画もコロナに対応したものにならざるを得ないですね。昨年から行っている「近くで楽しむ」「日常的に体験できる」・・・そんな事業を考えていきたいと思います。
今年のアミーゴの活動抱負です。
1.SNSを活用した事業や広報を取り入れる。昨年は、SNSで公募したアマビエアートなど、好評でした。
2.「遠くより近くへ」企画の継続。子どもたちが楽しむ企画を再構築する。
3.日常的な「体験、マーケット、カフェなど」の開催で、地域のシンボルづくり。
4.市のロケーションサービスの支援などで観光資源の再発見と地域おこしに注力。

質の高い文化芸術事業の実施は、文化施設の基礎として当然に主軸におき、プラスアルファを考える一年にしたいと考えます。職員、スタッフの知恵と冒険で大いに楽しめる施設を創っていきます。 

DSC_1577.jpg
アミーゴの夕方、中橋を望む。なんと美しい景色!
posted by mizuさん at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月31日

横浜ぶらり

久しぶりに横浜を歩きました。コスモワールドで大観覧車に乗って、元町商店街を歩いて、外人墓地を通って港の見える丘公園へ。坂の多い街だなあ、学生時代を思い出しました。変わらない甘酸っぱさがある町です。
今年も終わりますね。コロナで閉塞感いっぱいでしたが、アミーゴでは、今までにない子供たちのための事業をいっぱい考えやりました。ロケーションサービスなどの観光事業にも取り組み始めました。文化施設の在り方を大いに学ぶ時間でもありました。これからのアミーゴが楽しみ、わくわくです。個人的にはロータリーで地区ガバナーとなって、未知の世界を経験させていただきました。
来年も大いに羽ばたきたいと思います!
DSC_1539.jpg 1640912654834.jpg DSC_1543.jpg DSC_1537.jpg
posted by mizuさん at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月16日

イルミネーション

やっぱり、アミーゴは美しい!と思う。
イルミ2021.jpg DSC_1483.jpg
posted by mizuさん at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

第37回楽笑寄席

26日、雷門音助さんをお招きしての楽笑寄席を開催しました。私、風邪気味であまり体調良くなかったのですが、着物を着て、マイクを持って高座の前に立ったら、何だか元気が出てきました!落語パワーかな!雷門の亭号を使う噺家さんは、主要団体では3名だけ。雷門とえば、八代目助六、幇間(太鼓持ち)の流れをくむ雷門だけに、踊りを中心にした寄せ芸を展開して人気を博しました。音助さんも今回「かっぽれ」を披露してくれました。料亭かなんかで膳を囲んで見たいなぁ、と。噺は、「三井の大黒」、左甚五郎ものです。いいですね〜〜。すっかり元気になりました。
PB260003.JPG PB260017.JPG
posted by mizuさん at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月28日

東松山岩殿観音

コロナの中、昨年はよく散歩をしましたが、今年はどこにも行かず、身体もなまってきました。そこで、「そうだ!東松山へ行こう!」と東松山岩殿観音へ行ってまいりました。周辺には市民の森があり、参拝した後、一時間ほど散策をしました。気持ちがよかったなぁ。
岩殿漢音は、知人のお寺でもあり、推定樹齢700年の大イチョウもあって、一度は訪れたいと思っていたところでした。本堂、観音堂、仁王門、鐘楼などが風格ある景観を作り出しています。仁王門から延びる門前町の面影を残した参道もことを思わせる風情があります。来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で比企郡も脚光を浴び始めています!
DSC_1326.jpg DSC_1327.jpg DSC_1334.jpg DSC_1341.jpg
posted by mizuさん at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

金子淳コンサート

金子淳コンサートを11月13日に行いました。アミーゴ3回目の出演です。「コロナ禍、演奏を通じ希望が感じられるものにしたい」ということでタイトルを「一条の光」としたそうです。ショパン、リスト、ブラームス、スクリャービン、ラフマニノフと渾身のプログラムを組んでいただきました。
音楽で芸術で心が揺さぶられるってこと、あるんです!アミーゴで事業をしていて何度も。今回は並外れて感じました。金子さんありがとうございました。お陰で、また元気に頑張れます!
また熱狂の拍手に3回もアンコール演奏があり、お客様も大変喜んでくれました。休憩時、好天のアミーゴの庭を楽しまれる方も多く、アミーゴならではの演奏会に幸せなひとときになったのではと感じました。そして!満場の期待に応えて来年も公演をお願いすることになりました。
金子淳4.jpg 金子淳2.jpg 金子淳3.jpg 金子淳1.jpg
posted by mizuさん at 17:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月15日

ハロウィン仮装写真コンテスト入賞作品

10月のハロウィンでは、スタンプラリーはじめゲームなどたくさんの方が来てくれました。そのイベントの一つ「仮装写真コンテスト」には、32人の方が応募してくれました!それぞれとても楽しませてくれる作品ばかりでした。脚本家の池野先生、声優の山口先生による厳正な審査の結果、「最高!賞」2点初め「カワイイね賞」や「グッドアングル賞」などユニークな賞を決めました。受賞した皆さんには、ヤオコーさんやケーキ屋さんの商品券などプレゼントしました。みんな大喜び!また、アミーゴに遊びに来てね〜〜
最高!賞に選ばれた二点です。「アミーゴから無限の彼方へ、さぁ行くぞ!」、
「脱獄」・・・ネーミングもいいんだなぁ。
29田島直人アミーゴから 無限の彼方へ、 さぁ行くぞ!.jpg 6.10.29_insta_脱獄_米久ゆら.jpeg
posted by mizuさん at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月31日

ハッピーハロウィン2021

恒例のアミーゴハロウィンイベントを開催しています。今年は、コロナ感染症の影響を考えて、密にならないように16日〜今日31日までの期間、スタンプラリー、仮装写真コンテストなど2週間にわたって開催しました。昨日今日の二日間は、特別にゲームコーナーを設け子どもたちに楽しんでもらっています。例年は、一日だけ申し込んだ子供だけに限定して音楽やゲームを体験してもらいましたが、新しい形のアミーゴハロウィンも上々の人気です。
これからは事業の在り方を時代、状況に則して考えプレゼンしていきたいと思います。11月にはスタッフとともに新年度の事業計画を詳細に詰めていきます。
DSC_1271.jpg DSC_1280.jpg DSC_1282.jpg DSC_1278.jpg
posted by mizuさん at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

第19回アミーゴ落語会

今年もできました!昨年、コロナ禍で多くの事業が中止になった中、談幸師匠の落語会は何とか開催できました。今年も不安の中での計画でしたが、10月になり感染者も減少し、ちょっとだけ安堵して開催できました。しかし、入場者は50人に限定しました。まだまだ感染防止対策を講じて開催していかなければならないですね。
談幸師匠には、今回「芝浜」をお願いしました。酒飲みの夫にしっかり者の妻のお話。年の瀬の「噺」なのですが、暮れにはアミーゴでは落語会がないので、お願いいたしました。談幸さんの師匠の談志さんも得意にしていた噺です。楽しませていただきました。色物は「紙切り」。本来昨年出演する予定でした、女流の林家花さんです。話術も楽しく盛り上げてくれました。
今年残念だったのは「打ち上げ」ができなかったこと。実は、この場が一番楽しいのですよ。一年ぶりによもやま話に花を咲かせて。飲食禁止はまだ解けそうにありません。来年こそは!と別れ際に話しました。
林家花.jpg 談幸さn.jpg 落語会2.jpg 落語会1.jpg
posted by mizuさん at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする